昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼくがぼくであること

少年ドラマシリーズ中の名作のひとつ「ほくがぼくてあること」は、47/'73年の9月17日の放送。
SFものとともにこのシリーズの両輪である、等身大の少年少女を描いた作品の一本ですね。

原作は児童文学者の山中恒(ひさし)
少年ドラマシリーズでも「6年2組の春は」他、全部で4本程作品を提供しています。
この方は、「あばれはっちゃく」「おれがあいつであいつがおれで」(映画転校生の原作)などなどの作者としても知られる、まぁこの分野の巨匠というわけですな。





出演は、有馬義人、高木 均、根岸明美etc・・
ちなみにヒロインの奈良岡江里さんは、ギバちゃんこと、柳葉敏郎の初恋の人なのだとか。

さて、物語は、通知表を親に見せられずに、思いがけず家出することになった少年の、一夏の冒険と、初恋みたいな・・・ちょっと胸キュンの(ああ死語だな)物語でした。
潜り込んだトラックで、過疎郡過疎村についてしまった主人公、
頑固者のじいさんと、孫娘の2人暮らしの家に居候することになるわけです。
翌朝、「牛小屋のそうじをしたことにしといてあげる」と、ちょっとお姉さん目線の孫娘の申し出にもかかわらず、何もしてないことを正直に話してしまう・・

個人的には、断片的に様々なシーンは浮かんでくるんですが、なかなか通しでストーリーを思い出せないのが、つらい。
出し抜けに劇画風のシーンが挿入されたり、いきなり画面にタイプ打の文字を出してちゃかしたり、けっこう斬新な演出だったんですがね。

で、何より特筆すべきは、この番組を知っている人は、みんなその主題歌を覚えているということなんです。

大名曲だったんですね。

 風が運んだ花のにおいに
 酔ってしまった僕なのさ
 すきとおる桃色の小さな耳に
 そっと噛みついてしまったのさ

 あの夏の日の午后から
 ぼくはずっと酔っぱらいぱなし
 いつも心臓がドキドキするし
 頬っぺたは真赤で恥ずかしい

詞・曲/佐藤博 「南風」という作品です。

実はこの曲、本来は上掲の2段の詞の間に

 抜けるような青空を映した
 あの娘の大きな瞳は
 僕の想いを吸いつけたまんま
 そっと瞼に閉じ込められた

という詞が入るんだそうです。
曲の真ん中をはしょったんですね。

いずれにせよ、昔のフォークの、ちょっと投げやりな歌い方で、もうこれがいいんですよ。
ここへいくと聞くことが出来ますから、皆さんも涙して下さい。
はい、本当に泣けます。

佐藤博さんは、他に同姓同名のミュージシャンもいて、ちょっと混同しやすいのですが、
今も昔も、知る人ぞ知るというか、まぁぶっちゃけマイナーなフォークシンガーです。
この曲のことを調べようとした、幾多の37生たちも、なかなかみつけられずに、ずいぶん苦労したようです。(今はネットのおかげで楽々^^)

オープニングでは、この曲をバックに、ヒロインが飛び跳ねている横顔の映像が流れるのですよ。
いいんだ、本当にいいんだ。・・・

ちょっと我を忘れてしまいそうなので、今回はここまで。
あと一回続きます。
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/04/26(木) 09:19:12|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<少年ドラマの主題歌 | ホーム | 夕方のときめき、少年ドラマシリーズ>>

コメント

ぼくがぼくであること

この作品が・・こんなに心に残って、主題歌まで歌えちゃうのって・・
あの時の、小6 の私たちの心にフィットする、すばらしい作品だったのですね~

実は、この文庫本持っているんです。
うちの娘が 6年生の時に絶対に面白いから!と半強制的に読ませました。
感動は・・そこそこだったそうです。

私の中では、今まで観たドラマの中で、一番心に残る作品と言っても過言ではありません!!

もう一度観たいけれど・・心の中に感動をしまっておくのも・・いいのかもしれまんね♪

  1. URL |
  2. 2007/05/10(木) 21:47:08 |
  3. よっちゃん! #-
  4. [ 編集]

見ちゃうと、初恋の人の30年後を見ちゃったみたいな気になるかも・・・。
でも、見たくてももうビデオが残ってないんだそうで、残念なことです。
  1. URL |
  2. 2007/05/10(木) 22:08:41 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ぼくがぼくであること,放送された時僕は中学1年生でした.

佐藤博さんのアルバム『青空』の中に主題歌の南風が収録されています.CD化されていますが,現在入手可能かどうかは不明です.他には,たんぽぽのお酒,忘れ物,青空が収録されています.編曲で坂本龍一さんが数曲参加されています.LPレコードとして発売されたのは,1975年頃のことだったようです.
  1. URL |
  2. 2007/10/04(木) 22:36:58 |
  3. JS1BVK #5xEH/oto
  4. [ 編集]

情報ありがとうございます。

坂本龍一が参加っていうのはすごいですね。
彼も何か感じるところがあったのか^^
  1. URL |
  2. 2007/10/05(金) 13:20:41 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

懐かしい。。。

懐かしい情報ありがとうございます。
昭和35年生まれの僕もあのTV番組はどきどきしながら見ていました。
そして、あの主題歌もオヤジになった今までずっと口ずさんできました。
CDであったとは・・・即刻注文しました。またあの歌が聴けると思うと
いまから、「心臓がどきどき」してます。 

  1. URL |
  2. 2008/08/12(火) 02:00:23 |
  3. かっちん #-
  4. [ 編集]

うれしいなぁ

36年生まれです。
僕は今でも歌えますよ。っていうか、自転車通勤中に歌っています(笑)

たしかドラマの中で一回だけ、フルコーラス流れたことがあったと記憶しています。
当時カセットに録って持ってたのになぁ。

  1. URL |
  2. 2009/07/14(火) 22:42:42 |
  3. bays_star #-
  4. [ 編集]

聴けた

39年生まれです。
何年もかけて探した幻の曲でした。
それをこの歳で聞くことができるなんて。
久々に感動しました。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/09/17(木) 03:49:27 |
  3. VtWin #-
  4. [ 編集]

僕が僕であること

お気に入りに入れて、時々覗かせてもらってました。
今日、Youtubeに僕が僕であることの画像を発見したので、こりゃ報告しなくてはと思い、書き込みさせてもらいました。
http://www.youtube.com/watch?v=xRmpRjgx9yo
  1. URL |
  2. 2010/03/03(水) 01:44:18 |
  3. KOHSUKEable #-
  4. [ 編集]

Re: 僕が僕であること

KOHSUKEable さま
情報提供いただきましてありがとうございます。最近まったく更新していませんが
「僕が僕であること」はとても人気のあるコンテンツです
Youtubeを見て涙する37生がたくさんいると思います。
  1. URL |
  2. 2010/03/03(水) 07:56:36 |
  3. ひこてる #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/03/23(火) 22:34:46 |
  3. #
  4. [ 編集]

とら虎トラ

絶対忘れないドラマだ!ほんと見たいな!主人公が小生とかぶり過ぎて脳裏に焼きすいている。しかし小生は恋はしたが
家出はできなかった。
  1. URL |
  2. 2010/06/27(日) 00:46:48 |
  3. 37ねんうまれ #-
  4. [ 編集]

佐藤博さんなのですね

36年早生まれですが、学年としてはいっしょですね。

ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/07/14(水) 09:45:03 |
  3. 36年早生まれ #-
  4. [ 編集]

CDアマゾンで買って届きました。

曲名を教えて下さってありがとうございます。youtubeの方が、放映時の印象に近いですね。

ちなみに、原作とはだいぶ違いますので、原作だけ読んでも印象が違うと思います。
  1. URL |
  2. 2010/07/15(木) 15:44:10 |
  3. 36年早生まれ #-
  4. [ 編集]

34生です。
ホントに懐かしい。

歌は鮮明に覚えてます。

遠藤真理子さん?とかいう人出演してませんでしたか?
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 20:26:50 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ぼくがぼくであること は私にとっても忘れられない作品です。

私も1962年生まれですが、3月の早生まれです。
「ぼくがぼくであること」 をはじめ、NHK少年ドラマに魅せられた一人です。
ホームビデオがなかった時代ですから、カセットテープに音声だけ録音する
のが精一杯でした。
ブログ初心者の私ですが、皆さんの熱い気持ちに勇気付けられて、
YouTubeに音声ドラマ ぼくがぼくであること をアップしました。
第5回と第6回だけですが、順次アップしますので、
一緒に懐かしんでいただけると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2011/09/19(月) 22:40:03 |
  3. bokunen1962 #-
  4. [ 編集]

奈良岡江里さんがいいと言うよりも、背景も含めて夏代がいいんです。山里の家で囲炉裏の前に浴衣を着て座っている美少女。ずっと忘れられません。
  1. URL |
  2. 2012/05/05(土) 17:09:52 |
  3. 散歩人 #-
  4. [ 編集]

カソ郡カソ町大字カソ字カソに住む美少女・・・
忘れられません
  1. URL |
  2. 2014/03/29(土) 20:28:26 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/96-5da0f234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。