昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番組終わりの歌 2

さて、37生なつかしのマンガ、エンディングテーマの続きです。

前回はマンガのエンディングには、おもしろ系の曲が多かったという話でしたが、
実はこのおもしろ系に対して、もうひとつ別の流れとして、シリアス系というか、妙にカッコいい曲が流れていたこともあるのですね。

オープニングだと、どうしてもヒーロー、ヒロインの名前だとか、必殺技だとか歌い込まなければならないのですが、終わりの曲にはそれが無い。
そこで、大人も聞けるようないい曲を作ってしまったという、パターンです。

代表的なのは「タイガーマスク」(44/'69年)
オープニングはいきなり台詞で

虎だ。虎だ。お前は虎になるのだ!!(ミスターX。懐かしいなぁ)

などとあおっているのですが、
エンディングはいきなりしっとり、こんな曲でした。

♪ あたたかい人の情けも、胸をうつ熱い涙も
  知らないで育った僕は孤児(みなしご)さ。
  強ければそれでいいんだ。力さえあればいいんだ。
  ひねくれて星をにらんだ僕なのさ。
  あぁ、だけどそんな僕でも、あの子らは慕ってくれる。
  それだからみんなの幸せ祈るのさ。
  それだからみんなの幸せ祈るのさ。

これがまたメロディーがいいんだ。タイトルは「みなしごバラード」(えらいストレートだな)
主人公、伊達直人の哀愁爆発な曲でしたね。

同じ格闘技系「明日のジョー」(43/'70年)もよかった。

♪ ゆけ荒野を
  おいらボクサー
  夕日がギラギラ男の夢は
  みんなこの俺を情け無用という、月に吠えて一人 Wao
  宿無し、親なしの、名も無いボクサー
  鎖噛み切った Yey
  ゆけ荒野を
  おいらボクサー
  朝日が昇るよ男の胸に

途中、ボーカルがちょっと切れたみたいになるのが、子供心にわくわくしたものです。
(ヒデ夕木という方だそうで、日立の「この木何の木」の歌を歌っているんだって)

ところでこの歌、ジョーのことを歌ってるのかと思ったら、「力石徹のテーマ」なんですねぇ。
いやぁ知らなかったなぁ。




両雄そろい踏み


新しいところでは(といっても30年前だけど)「宇宙戦艦ヤマト」(49/'74年)の「真赤なスカーフ」があります。

♪ あの子が振っていた真っ赤なスカーフ
  誰のためだと思っているか
  誰のためでもいいじゃないか
  みんなその気でいればいい
  旅立つ男の胸には
  ロマンのかけらが欲しいのさ
  ラララララララ ラララララララ
  ラララ真赤なスカーフ


これはいささかキザ過ぎる感もありましたが、
ささきいさおの甘い声とよく合っていたものです。




おっとこれは999だ


なんか男の子向けの作品ばっかりですね。
つぎは女の子向けの名曲を

「エースをねらえ!」(48/'73年)「白いテニスコートで」

♪ 夕焼けのテニスコートで、折れたかわいそうなラケットを見たわ
  夜更けのテニスコートで、いつまでも泣いていた女の子を見たわ
  涙が書いたイニシャルは H・H・H・O
  燃え上がる恋も 燃え上がる明日も 
  白いテニスコートに 白いテニスコートに ああテニスコートに

途中から転調して妙に勇ましくなっちゃうのが玉に傷なんですがね^^
関係ありませんが、原作の山本鈴美香さんは、現在は新興宗教の教祖になってるらしいです。びっくりですな。




ボーカルの大杉久美子さんはドラえもんからアタックNo1まで歌ってます


では最後に、かなりマイナーですが、わたしがベストワンだと思うシリアスエンディングテーマをばご紹介いたしましょう・・
これは女の子向けの作品てでした。

「さすらいの太陽」(46/'71年)知ってますか?
非常に珍しい、歌手を目指す女の子の、恋愛あり、根性ありの物語です。
歌手といっても、フォークシンガーなので、劇中でも、トワ・エ・モアとか、当時のヒット曲が流れていたように記憶しているのですが、調べたら半年間しか放送していません。
あんまり人気無かったんですね。

で、このエンディングテーマ、彼女の持ち歌ということで、劇中歌としても使われていました。
タイトルは「心のうた」です。

♪ 歌はあなたの友達だから 悲しいときもあなたの味方
  わたしとあなたが手を取り合って 希望の歌をみんなの歌に
  みんなの歌が空いっぱいに いつか広がる明日を信じよう
  いつか広がる明日を信じよう




これがさすらいの太陽だ


もろ60年代フォーク、弾き語りの世界です。
これがいい曲なんです。知らない人にはわたしが歌って聞かせたいくらい・・(聞きたくないですよね)

・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/02/16(金) 20:48:57|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:11
<<駄菓子屋ゲームの悦楽 | ホーム | 番組終わりの歌 1>>

コメント

空耳全開

 タイガーマスクは、「あの虎は慕ってくれる」と聞こえていました。
 ジョーは、「おいら、僕さ」だと信じておりました(^^!
  1. URL |
  2. 2007/02/28(水) 20:03:27 |
  3. たーちん #-
  4. [ 編集]

いらっしゃい

たーちんさんこんにちは
「おいら、僕さ」は定番ですね。わたしもそう思ってました。
まぁ、おいらは僕だろうな、やっぱり^^
「あの虎」は怖すぎです。
  1. URL |
  2. 2007/02/28(水) 20:23:31 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

 こんにちは、ひこてるさん。レス、ありがとうございます。
 私の2大空耳曲が載っていたので、思わずコメントしました。
 でも、「タイガーマスク」なんだから自然でしょう?>「あの虎」
 当時は違和感を全く感じませんでした(^^!
 あの頃は、いろんなマンガで歌詞を勘違いしていたと思います。珍豪ムチャ兵衛の「拙者」とか、忍者ハットリくんの「ヤー、クサルネエ」とか、はなからなんと言っているのか全く判らない歌詞もありました。もともとの「拙者」「くさる」などの言葉をまだ知らなかったのでしょう。
 バスの「運賃」を、大人が使う「うんち」に似た変な言葉とか、真面目に感じていましたから(^^!
 エンディングテーマと言えば、のらくろのそれは不思議でした。猛犬連隊が舞台で、しかも子供向け。なのになぜか切ないラブソング。今思うと、S37生まれの男の子は、番組が終わってしまう寂しさを感じながら聴き入っていたのかもしれません。サザエさんのエンディングと共通するような感じで。不思議と印象に残っております。
  1. URL |
  2. 2007/03/01(木) 20:06:27 |
  3. たーちん #-
  4. [ 編集]

でも虎に慕われてもなぁ・・

よく知らないけどタイガーマスクもリメイクされたアニメの中では、本物の虎を飼ってたみたいですけどね^^;
個人的にはベストオブ空耳は
巨人の星の「重いコンダラ」ではないかと。
あの地ならしローラーを「コンダラ」だと思っている37生は多いですよ

のらくろもそうですが、終わり歌には、ヒロインのテーマみたいなのも多いんですよね。
レインボー戦隊のリリーの歌とか、ムーミンの小さなミィとか
のらくろのヒロインは変に色っぽかったなぁ・・・。
  1. URL |
  2. 2007/03/02(金) 17:38:26 |
  3. ひこてる #-
  4. [ 編集]

こんだら

 これは私としては珍しく、当時から正しい意味で理解しておりました。
 むしろ、’80年代の漫画に引用されて(初期の高橋留美子だったか)、人口に膾炙した、後付けの解釈じゃないのかとか、思っておりました。
 でも、いたんですね。あれを本当に「こんだら」と思ったS37がv(^^)v
 今、飲み会で若い奴らに言うと、「おぢさんネタ」として、少し受けます(^^!!!
  1. URL |
  2. 2007/03/05(月) 21:09:43 |
  3. たーちん #-
  4. [ 編集]

エンディング・・

そうですね~
楽しみにしていた、アニメが終わってしまう~
視聴者の、もの悲しい、感情にフィットした、エンディングが多かったですね~

あと・・るるるるる~♪とか ららららら~♪とか 
スキャットが入った歌詞も多かったような気がします。

昨日・台場1丁目商店街へ行ってきました!

ひみつのあっこちゃんグッズに、手を伸ばした時・・
ハッ!と気が付きました!
これは・・私の愛したあっこちゃんではない!

あっこちゃんて・・2回位リメイクされているんですよね~

お客さんは、圧倒的に若者が多かったから・・
それはそれで・・懐かしグッズなのでしょうね☆



  1. URL |
  2. 2007/03/08(木) 09:41:18 |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

ルルルルルー

>よっちゃん様
若い奴らがつい最近のテレビ番組を見て「チョー懐かしい」とかいっているのを見ると、無性に腹の立つ今日この頃です。
  1. URL |
  2. 2007/03/08(木) 13:39:03 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

私は時々、センチメンタル・・・

私にとってのシリアスEDテーマのベスト1は、「ミラクル少女リミットちゃん」の「センチなリミットちゃん」ですね。月7少女アニメシリーズの中でもダントツの暗さです。
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 02:29:35 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

リミットちゃんなかなか異色で暗めのアニメでしたね
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 08:11:36 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

37年4月23日生まれです。
今日、突然、”小さい白いニワトリ”のお話を思い出し、ネットで検索しているうちにここにたどり着きました。

「番組の終わりの歌」というテーマを見付けたとき、「あの歌は出てくるかな?」と真っ先に思ったのが「さすらいの太陽」です。
大人になってからもふと口ずさむ歌ですが、題名は覚えていませんでした。
すごくうれしくなってレスしました。

貧しい家に住む主人公が作曲した歌を、お金持ちの子に盗作されたり、でも本当は赤ちゃんの頃に取り違えられて、その子がお金持ちの家の子だったりとか、そんな内容でしたよね。
ただ、私の記憶では「歌は私の友達だから・・・」だったんですが、本当は「あなたの」だったのですね。

  1. URL |
  2. 2011/07/25(月) 12:31:00 |
  3. りゅーたん #-
  4. [ 編集]

りゅーたんさま

コメントありがとうございます
もしかしたら2番とかでは、「わたしの友だち」だったかもしれませんね
  1. URL |
  2. 2011/07/25(月) 16:59:17 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/91-9e730359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーローがためになる

劇場映画 『宇宙戦艦ヤマト』 1977年公開 注1 『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』 1978年公開 『ヤマトよ永遠に』 1980年公開 『宇宙戦艦ヤマト 完結編』 1983年公開 注2:注1初回上映された&quot;スターシア死亡編&quot;と1978年のテレビ放送時に一部編集し直した&quo
  1. 2007/03/09(金) 08:38:56 |
  2. ヒーローがためになる

【さすらいの太陽】

さすらいの太陽『さすらいの太陽』 (さすらいのたいよう) は、すずき真弓原作の漫画作品。1971年にテレビアニメ化された。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  1. 2007/02/19(月) 12:50:00 |
  2. このマンガが読みたい!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。