昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番組終わりの歌 1

マンガの主題歌は数々あります。
37生ならきっと「巨人の星」の歌も「魔法使いサリー」の歌も歌えるはず。

じゃ「終わりの歌」はどうでしょう?

「終わりの歌」っていうのは、その名の通り、番組終わりにかかっていた曲ですね。
つまり「魔法使いサリー」(41/'66年)ならば
主題歌は

♪ マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン・・・・

で、「終わりの歌」は・・・・・
あの名曲「魔法のマンボ」です

♪ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法の国はいいな (ハッ)

ってやつですね。
  
  魔法はみんな楽しいな 
  姿を消せばいたずらは、何でもかんでもやり放題
  呪文を唱えりゃパッパッパ
  やりたいことはし放題 怖いものなど何にも無いよ

結構ストレートです。

37生はマンガが終わると、この「終わりの歌」を聴きながら、番組の余韻に浸っていたのでした。
しかも、「終わりの歌」の後には予告編がある。
だから本編が終わっても、みんなちゃんと見ているわけです。
それでけっこう覚えてますよね。

人気アニメになると、放送途中で曲が差し替えになることもあって、
サリーちゃんには、ほかにもこんな「終わりの歌」もありました。

♪ 僕らはわんぱくトリオだぞ
  イタズラするのが大好きさ
  女の子なんかいじめちゃえ

すごい歌だね、今ならクレームものです。
これは、各キャラクターが歌い継ぎ形式の歌で、最後はサリーちゃんが

  お茶目でおてんばあわてもの
  時々センチになるけれど
  可愛いサリーは人気者

と歌って締めるのでした。




個人的にカブのところが好き


今思うに主題歌にくらべて、もう最後におまけでかける曲ですから、
お遊びの部分が多くて、結構自由に作ってたんじゃないでしょうか。

「ひみつアッコちゃん」(44/'69年)の終わりにかかった好き好きソングもすごかった

♪ アッコちゃん来るかと 団地の外れまで出てみたが
  アッコちゃん 来もせず 用もないのに納豆売りが
  ハー アーーー 納豆ぉー

  アッコちゃん来るかと 校庭のはずれまで出てみたが
  アッコちゃん来もせず 用もないのに校長先生が
  ハー アーーー 勉強やれ-

  早く来い アッコちゃん

大人が、マンガを見ると馬鹿になるといったのも、理解できる歌詞ですね。
しかし40年近くたってしまうと、なぜか主題歌よりこっちが有名なのでした。




すきすきソング、水森亜土が歌ってたって知ってました?


最近テレビのCMで、♪牛乳好き好き好き・・・って流れてますが、
あれも「悟空の大冒険」(42/'67年)というちょっとカルトな作品の「終わりの歌」の替え歌ですね。

本当は
♪ 学校が好き好き好き・・・という歌詞です

これもかなりハチャメチャな歌でした。
番組も相当ハチャメチャでしたが、ちょっと時代を先取りしすぎたのか、短期で打ち切られています。

  学校がすきすきすき 勉強すきすき お掃除すきすきすき 留守番すきすき
  そんなやつが悟空の大冒険を見てみたら、びっくりしてひっくり返って ほい
  てなことになってしまう かもね

「かもね」ですからね。しかし「かもね」って・・・。




番組自体知らないだろうなぁ


個人的に一番時代を象徴していると思うエンディング曲は、
「もーれつア太郎」(44/'69年)の「ニャロメの歌」ですかね

♪ いいたいことを言え
  心の底にしまうのなんて、今の世の中ダメ
  何でもかんでも吐き出せニャロメ

(台詞) ニャロメ 俺と結婚しろニャロメ 幸せにするニャロメ

なんじゃいこれ、であります。
でも、あの時代はこうだったのよ。




こいつが歌ってたのよ


さて、この「終わりの歌」そんなお遊び系ばかりだったのかといえば、そんなことはありません。
中には主題歌を食っちゃう名曲もありました。
それについてはまた次回
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/02/09(金) 09:24:56|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<番組終わりの歌 2 | ホーム | 学級新聞のおもひで2>>

コメント

当時のアニメのエンディング、ここに書かれているものは37年生としてはやはりたいてい歌えますね。
サリーちゃんはドーナツ盤を、アッコちゃんはソノシートを持っていました!サリーちゃんのレコードジャケットは、テレビアニメのとは違い、原作者の絵が使われており、ほうきには乗っていましたが、お姫さまに近く、濃ゆい顔でした(笑)
置いとけばよかったなーっていまさらながらに思います。
  1. URL |
  2. 2007/02/11(日) 18:51:07 |
  3. よっぽ #-
  4. [ 編集]

おぉ、ドーナツ盤にソノシート。
プレーヤー込みでとっておかないと、再生不可能ですね。
ところで、魔法使いサリーは横山光輝の原作なんですよね。
イメージ合わないなぁ^^
  1. URL |
  2. 2007/02/12(月) 16:49:44 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

こんばんは☆

懐かしいですね~~

サリーちゃんも、あっこちゃんも、しっかり歌えます!!

三つ子の、とんきち・ちんぺい・かんた の歌の後・・(♪女の子なんかいじめちゃえ~♪)
よしこちゃんが・・どら声で ♪おやつあげないわよ~!♪っていう台詞が入るんですよね~

あの当時 なんで・・よしこちゃんて こういうキャラばっかりなんだろう~?って思っていました!
よしこちゃんていうと・・このよしこちゃんのイメージが、付きまといましたもの~

でも・・今から思うと、サリーちゃんよりも、すみれちゃんよりも、よしこちゃんに魅力を感じますね
小学生なのに・・亡き母の後、しっかり家を守っているんですよ
わんぱくな弟の面倒も、ちゃんと見ていて・・けな気じゃないですか~

よしこちゃんは!偉い!


あっこちゃん・・

あの歌は、インパクトがありましたね~

なんで納豆売りなんだろう??

水森亜土さんのイラストは、あの当時、女の子に人気のキャラクターでしたね!
今も・・リバイバルで、流行出しているようです~

しかし・・ひこてるさんの記憶力!!
素晴らしいですね~~





  1. URL |
  2. 2007/02/16(金) 21:07:26 |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

よっちゃん様

もしかしてよし子さんなんですね。
確かによっちゃん、キャラが立ってましたよね。というか、すみれちゃん影薄すぎで・・・。

すきすきソングは、庄内節という民謡が元歌みたいで、そこではタバコ売りなんですよ。
これはこれで、すごい話なんですが・・。
  1. URL |
  2. 2007/02/18(日) 01:12:17 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

サリーちゃんのエンディング

サリーちゃんのエンディングは、魔法のマンボ、いたずらの歌、の他にもう一曲、幻のエンディングがありました。パパパのちょいなと言う曲で、確かに流れていました。ただ、フィルム自体が一話ぶんしか残っていないそうで、再放送ではほとんど流されていません。
  1. URL |
  2. 2013/09/06(金) 05:31:05 |
  3. サリーちゃんのパパ #YmpeaqZA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/90-d516331d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。