昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしの歌謡曲(小学校・フォーク編)

さて、37生が小学校の頃の日本の音楽シーンといいますと、大きくわけて3つの流れがありました。
すなわち演歌系、フォーク系、歌謡曲系ですね。

で、演歌は今に至るまで、ずーと演歌なんですが、フォーク系と歌謡曲系は、時々シンクロしてたわけです。

当時、基本的にファークの人はテレビに出ないってことになっていたので、37生の目にはあまり触れなかったのですが、フォークっぽい歌謡曲ってのはいっぱいありました。
既に熱狂的なグループサウンズブームは去っていて、フォークも泥臭い反戦歌から、美しいメロディーで聞かせる方向へ流れていきます。
やがてそれは、歌謡曲だかフォークだかわからなくなって、ニューミュージックと呼ばれるようになるのですが、それはまだ先の話。

ここでは、ちょこっと大人びていたフォーク(っぽい歌謡曲)を思い出してみましょう。

まずは古いところで44/'69年、37生の小学校入学の年から

「白いブランコ」    ビリー・バンバン ♪君は憶えて~
「風」         シューベルツ   ♪人は誰もただ一人旅に出ぇて~
「ある日突然」     トワ・エ・モア  ♪あ~る日突然、ふたりだま~るの
「フランシーヌの場合」 新谷のり子    ♪3月30日の日曜日~
「白い色は恋人の色」  ベッツィ&クリス ♪は~なびら~の白い色はぁ~

おー、全部歌えるじゃないか。
何か37生とフォーク、相性いいんじゃないですか?

しかし、これも時代なのか、アーティスト名がみんなカタカナですなぁ^^ベッツィ&クリスなんかもろに外人だし・・・。

唯一日本名で気を吐く新谷のり子にしても、ルックスはぜんぜん日本人でないようで・・・。

SINTANI.jpg

えっこんな人だったんだ


♪フランシーヌの場合は、あまりにーもお馬鹿さん・・・っていう詞は、なかなか印象的でしたよね。
でも、これパリで焼身自殺した女学生の歌なんですよ・・・たしか。


続いて2、3年生の頃のヒット

「戦争を知らない子供たち」  ジローズ  ♪戦争が終ってぇ~
「誰もいない海」    トワ・エ・モア  ♪今は、もう秋。誰もいない海

「花嫁」 はしだのりひことクライマックス ♪は~な~嫁は、夜汽車~に乗って
「あの素晴らしい愛をもう一度」 北山修  ♪いの~ちかけてと、誓った日から~
「虹と雪のバラード」  トワ・エ・モア  ♪ぼ~く~ら~は呼ぶ

あぁ何か遠足の歌集みたいだなぁ、意味もなく清々しい気分になるラインナップです。

毎年ヒットを飛ばしていたトワ・エ・モアってすごかったんですねぇ。

(顔がぜんぜん思い浮かばないのですが・・・↓こんな人たちです)

TOWAE.jpg



で、彼らのヒット曲「虹と雪のバラード」は、札幌オリンピックのテーマソングですね。
これがいい歌なんだ・・・。

♪虹の地平をあゆみ出て
  影たちが近づく 手をとりあって
      町ができる 美しい町が
      あふれる旗、叫び、そして唄
  ぼくらは呼ぶ あふれる夢に
  あの星たちのあいだに眠っている北の空に
      きみの名を呼ぶ オリンピックと


じつは、トワ・エ・モワ以外にも、黛ジュン、菅原洋一、ピンキーとキラーズ、佐良直美、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、スクールメイツなんかが歌っていた、競作だったんですねぇ。
もちろんセールスは、トワ・エ・モアの一人勝ちだったらしいのですが、
ピンキラ版、「虹と雪のバラード」なんか、ちょっと聞いてみたかった気もします。

さて、小学校後半。
このあたりになると、記憶もしっかりしているので思い入れもより強くなります。

「結婚しようよ」    吉田拓郎    ♪僕の髪ぃがぁ~
「学生街の喫茶店」   ガロ      ♪きっみとよっく、こっの店に

「心の旅」       チューリップ  ♪あ~だから今夜だけは~
「神田川」 南こうせつとかぐや姫    ♪あなたはも~ぉ忘れたかしら
「夢の中へ」      井上陽水    ♪さがしものは何ですか
「母に捧げるバラード」 海援隊     ♪コラッ鉄矢!

「精霊流し」      グレープ    ♪きょ~年の、あ~なたの、お~もいでが

「ガロ」ってのは3人組の男性グループなんだけど、なんか最後のヒッピーみたいな出で立ちで、いかにも怪しかったのを憶えております。一人女性のようなロングヘアーの方がいて、鮮烈な印象を与えてました。
でも「ガロ」は「我朗」、すなわち、我々は男であるというのが、グループ名の由来なんですよ。
そんなことを知っている37生は、わたしだけかもしれません。

そういえば海援隊も、別の意味で怪しい風貌でした。
今では武田鉄矢の髪もすっかり短くなりましたが、出て来た頃は小学生が見ても、ミョーに汚らしかったものです。



やっぱ怪しいね


男の長髪が流行っていた時代の話です。(何しろ、あのさだまさしや、南こうせつも、ふさふさしてましたもん)

さてさて、拓郎や陽水がかたくなにテレビを拒む中、こうせつや海援隊は出まくってましたが、思えばこのあたりが、フォークの分岐点だったのかもしれません。
まぁしかし、こうせつにしても、おおっぴらに露出するようになるのは、もう少し後なのですが・・・・。

フォークに思い入れのあるのは、37生のなかでも、ちょっとおませさんか、年長の兄姉に影響された人が多いかもしれませんね。
37生全体がもっとベタにはまった、いわゆる「歌謡曲」については、次回に書いてみます。

・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/11/25(土) 08:06:42|
  2. アイドルとか歌謡曲とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<懐かしの歌謡曲(小学校・アイドル編1) | ホーム | 懐かしの歌謡曲(小学校以前)>>

コメント

こんばんは~

昨日・・40代の友達(ちょっと年上)4人とカラオケに行きました。
フォークソングの大合唱・・楽しかったな~

この頃の、歌詞って心に響きますね・・

そして、貧乏学生カップルが、また別れて行く~

そんな話題で盛り上がりました!

サルビアの花 を歌った友達がいたけれど・・
私・・歌えなかったな~(若者扱いされました・・)
小学生の頃の、3,4歳違いって、大きいですよね!
  1. URL |
  2. 2006/11/27(月) 21:48:22 |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

サルビアの花

わたしゃ歌えますよ^^
♪いつも、いつも、思っていた、サルビアの花を~
まぁ、後になって覚えたんですがね。
誰が歌っていたかは、・・・・・・・・・・・・・よく知りません。
  1. URL |
  2. 2006/11/27(月) 23:20:14 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

サルビアの花

今思えばですが,サルビアの花の歌詞はかなり猟奇的でした.
当時も,そんな事をする人がいたらちょっと怖い,と感じていましたが.

トワエモワは toi es moi つまりフランス語であなたと私という意味です.
今でも好きです.
  1. URL |
  2. 2007/10/05(金) 23:38:50 |
  3. JS1BVK #5xEH/oto
  4. [ 編集]

JS1BVKさま

ちょっと、というかだいぶストーカー的ですよね。
当時はあくまでも歌の世界だったのが、最近は本当にやりかねない人が増えたんで、意味合いも変ってきちゃったんじゃないかと・・・・。
  1. URL |
  2. 2007/10/06(土) 14:33:20 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/82-5fbb6006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。