FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

おもちゃのカンズメ 2

kanzume

おもちゃのカンヅメ

本当に缶切りで開けたのか、それとも違うかたちの缶だったのか、よく覚えていません。
資料をあさると、時代時代でいろんなパターンがあるようです。

で肝心の中身なのですが、
37生的には↑の画像にあるような、ものすごいのを想像したわけです、当然。
で、わくわくしながら家族中で見つめるなか、開けましたよ、そして・・・・・
・・・
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・だまされたぁ。

ひどくしょぼいモノがでてきたのですよ。
今でも覚えているのは小さなプラスチックのコマですね。それも3つ入っていた。
あと何があったかなぁ。とにかくひとつひとつはグリコのおまけ以下だった覚えはあります。
あのCMにちらっと映っていた、蛇のおもちゃとか、なんか笛みたいなものとか、そういうわくわくするアイテムが、ぜんぜん入ってなかったんですね。

そういえば、男の子用と女の子用ってあったみたいだから、あれは女の子用だったのでしょうか?
それにしてもなぁ。

ただでもらえるものに期待してはいけないことを知った出来事でした。
・・・・・(おもちゃのカンヅメ・終わり)・・・・・
スポンサーサイト



テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/01/19(木) 07:48:26|
  2. 流行り・アイテム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<瀬戸の花嫁(替え歌) | ホーム | おもちゃのカンズメ>>

コメント

当初は「まんがのカンヅメ」かぁ・・・

私も銀のエンゼル5枚で、おもちゃのカンヅメをもらった事があります。パッケージに「いなかっぺ大将」の絵が付いていたから、昭和46年(小3)頃だと思います。
確かに中身はショボかったですね。でもね、「缶詰」ってのがいいんですよ。「箱」でも「袋」でもない「缶詰」。缶切りを使わなければ開かない「本物」(?)っぽさ。子供はああいうのにワクワクするんですよね。
何でも最近の「おもちゃのカンヅメ」はキャップ式なんだとか。缶切りは危険だし、キャップなら缶を傷つける事もない。入れ物として何度も使える。でもね、あの「缶詰」という所に意味があったのになぁ・・・。
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 14:39:18 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

ネーミングの妙ですよね。未開封なんてのはコレクションアイテムになりそうだ。
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 08:26:37 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/8-fbe23698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ