昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHK教育の番組たち(道徳)

突然ですが、37生は意外とNHK教育テレビを観ていました。
何しろ学校で見せてくれるんですから。

まずは「みんななかよし」
主題歌は37生ならみんな歌えますよね。

口笛吹いて、空き地へ行った
知らない子がやって来て
遊ばないかと笑っていった
一人ぼっちはつまらない
誰とでも仲間になって仲良しになろう
口笛吹いて、空き地へ行った
知らない子はもういない
みんな仲間だ仲良しなんだ

空き地ですよ空き地。今そんなものどこにもありませんねぇ。
ちなみに放送は37/'62年~60/'85年(!!) 超長寿番組だったのです。

これを道徳の授業中に見せてもらえるのはうれしかったですね。
で、その後、番組で巻き起こった事件について,クラスで討論するのです。
この番組は小学中学年(3、4年生)向けで、内容も、けんかして上手く謝れないとか、そんな程度なんですが、みんな真面目に話しあってたなぁ。

やがて高学年になると番組は「明るいなかま」に引き継がれます。
こちらも放送は37/'62年~61/'86年

あいつを初めて知った時
じろりと睨んだだけだった
嫌な感じと思ったけれど
話のわかる奴だった
喧嘩もしたさ仲間だもんな
仲間、仲間、なーかーまー

曲調はぐっとアップテンポ、歌詞も少々不良っぽくなって,おとなーな感じでした。調べたら中山千夏が歌ってたらしいです。
最後の、なかま、なかま、なーかーまーってところが印象的ですが、
仲間とか、仲良しとか友情とか、そういうものを恥ずかしくなく、真正面から語れる時代なのでした。
内容もぐっとシリアスになりますが、基本的には、主人公家族を中心にした、学園もの+ホームドラマでしたね。

まぁ、担任の先生のやり方でいろいろなんでしょうが、こっちの番組はあんまり学校で見せてもらえなかったので、主題歌以外、あまり細かいところを思い出せません。
基本的に学校のある時間にやっているものなので、うちで観ることは,難しかったのでしょうね。

いずれにせよ37生が、ちょっとシリアスに考えさせるドラマにであったのは、このあたりが最初なんじゃないでしょうか?,まさに教育テレビに教育されたわけです。


・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/06/07(水) 08:53:43|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHK教育の番組たち(理科) | ホーム | 普通の女の子に戻りたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/73-7fe95f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。