FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

いわゆるひとつの長嶋引退

長嶋の引退試合はは49/'74年10月14日。37生の小学6年生の時です。

対中日のダブルヘッダー、私はテレビで第一試合から観ていた記憶があるのですが、この日は月曜日です。
ということは学校に行っていたはずなのだけれど、なぜか第一試合が終わったあとに,スタンドを歩いて回りながら、外野の客に挨拶している長嶋を覚えています。
うーん急いで帰ってくれば間に合ったのかな?
いや、そもそも私の記憶じゃ、あれは試合中の出来事だったんだけれど、いくらなんでもそれはないよなぁ。

とにかく、アンチ巨人だった我が家でも、この日の試合はしっかり観ていたのです。

そして第二試合終了後、マウンド上で、あのあまりに有名な挨拶があったのですね。
ちょっと検証してみましょう。




昭和33年、栄光の巨人軍に入団以来、今日まで17年間、巨人並びに長嶋茂雄のために絶大なるご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

いきなり巨人と、長嶋は同格であります。さすがミスター・ジャイアンツ!


皆さまから頂戴いたしましたご支援、熱烈なる応援をいただきまして、今日まで私なりの野球生活を続けて参りました。

ここでちょっと文章が変になりますが、まぁしかたないですね


今ここに自らの体力の限界を知るにいたり、引退を決意いたしました。

流行ったねぇ、このフレーズ。今でも体力の限界を理由にやめるスポーツ選手は数多いですが、これが原点ですよね。ちなみにここで客席から、大声で「まだやれるぞ」と叫んだ客がいるのを、なぜだかよく覚えています。


振り返りますれば、17年間にわたる現役生活、いろいろなことがございました。その試合をひとつひとつ思い起こします時に、好調時は、皆様の激しい大きな拍手をこの背番号3をさらに闘志をかきたててくれ、また不調の時、皆様の温かいご声援の数々の一つに支えられまして、今日まで支えられてきました。

うーんまた「てにをは」とか変だよぉ


不運にも、我が巨人軍はV10を目ざし監督以下選手一丸となり、死力を尽くして最後の最後までベストを尽くし戦いましたが、力ここに及ばず、10連覇の夢は破れ去りました。

この二日前に巨人は優勝を逃し、長嶋は引退表明をしたのですねぇ


私は今日引退をいたしますが、我が巨人軍は永久に不滅です。

なぜ永遠でなく永久だったのか、いろいろ議論の別れるところですが、これも名文句です。そしてやっぱり長嶋と巨人は等価値ですね。すばらしい。


今後、微力ではありますが、巨人軍の新しい歴史の発展のために、栄光ある巨人が明日の勝利のために、今日まで皆さまがたからいただいたご支援、ご声援を糧としまして、さらに前進して行く覚悟でございます。長い間、皆さん、本当にありがとうございました。

ほとんどの日本人は、前段の「永久に不滅」で話が終わったと信じていますが、実は付け足しで、今度は巨人の監督やるぜいと、宣言してたりするのです。


じっくり検証したい方はこちら





37生にとって、長嶋茂雄は巨人の名選手としての記憶もあるのですが、どちらかといえば、それは晩年のものです。

もちろん小さいときから野球に目覚めていた一部にとっては、彼はヒーローそのものであったでしょうが、多くの37生には監督としてのイメージの方が強いのではないでしょうか。

それまでの長嶋は、37生のなかでは、実在の選手というより、むしろ巨人の星に出てくる有名選手、そんな気がします。(うちだけかなぁ、何しろアンチだったから・・)

実は当時ヒーローインタビューのようなものはまだ一般的ではなくて、長嶋の肉声というのを、みんなほとんど聞いたことがなかったんですね。(それにあの頃の巨人の選手って、オロナミンCのコマーシャルにしか出てなかったし)
で、長嶋茂雄が実はあんなに大ボケで面白いおじさんだということは、この頃は誰も知らず、事実は、その後ゆっくりと時間をかけて、世間に知れ渡るわけです。(個人的には、引退直後にスーツかなんかのコマーシャルで、彼があの長嶋節を聞かせたあたりからかな・・・・、え?え?って感じでしたね)

長嶋引退の日は、新たな長嶋伝説の始まりの日でもあったのでした。
・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト



テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/05/27(土) 14:57:15|
  2. あの日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<普通の女の子に戻りたい | ホーム | 10段変速が欲しかった>>

コメント

長嶋さん

といえば、ひこてるさんの仰るとおり「巨人の星」「侍ジャイアンツ」に出てくるやたらに勘の鋭い選手というイメージですが、現役最後の年に一度だけプレーを生で見ました。
1番サードで先発出場したのですが、やはり敵地(広島)でも人気がありました。
ちなみに王選手(もちろんホークスの監督の)がホームランを打ったのです。
この話を社内ですると皆おとぎ話を聞くような感じです。
やはり昔のことなんですねぇ。
最近は野球を見なくなったやっさんでした。
  1. URL |
  2. 2007/09/16(日) 14:21:18 |
  3. やっさん #n1FhQnms
  4. [ 編集]

おとぎ話ですか

長嶋はともかく王の方はしっかり現役の頃の記憶がありますけどねぇ。
若い人から見れば、信じられないかもしれませんねぇ、ふたりともおじいちゃんだから。
彼らは長嶋一茂の現役時代のことは知っているのだろうか?
  1. URL |
  2. 2007/09/18(火) 07:59:33 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/71-47bb6b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ