FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

おもちゃのカンズメ

販促ものというのがあります。
商品を買うとついてくるとか、王冠集めるとプレゼントとか、ラーメンの器に当たりがあるともう一杯とか(最後のは違いますね)、とにかくそういうおまけものですね。

この販促もの、だいたい、そんなもんいらねぇやというレベルが多いのですが、たまに広告マンがクリーンヒットを出して、ものすごーく欲しくなっちゃうものがあります。とくに子供の身には・・・。
で、われら37生の心をふるわせた販促ものといえば・・・「おもちゃのカンヅメ」
これしかありませんね。

いわずと知れた森永チョコボールの、金のエンゼル1枚か銀のエンゼル5枚、集めて送ればあーら素敵。
中身は秘密の、おもちゃが詰まったカンヅメが送られてくるという次第。
「中身が秘密」ってところがみそなんですよ。

たぶん田中星児の「モ・リ・ナ・ガ・チョッ・コ・ボーォル」という歌にのせて、おもちゃのカンヅメプレゼント!!ってCMだったんですが、ちらっと映るカンヅメからは、なにやらおもしろそうなものが、たくさんあふれ出ておりました。
ホントにちょっとしか映らないんですよ、これが。
いまだかつてこんなに、射幸心をあおるCMはなかったでしょう。

当然子供たちはチョコボールを買いに走ったわけです。キャンペーン開始は44/'69年。37生は小学校入学の年でした。
(ちなみに田中星児、最近は石井克人監督の茶の味という作品に出てます。探してみてね)

さて、この企画、今に至るまで続いているので、エンゼルを集めて、実際のカンヅメをゲットした37生も多いことでしょう。

ところでわたしは、銀のエンゼルには何度も出会っているのですが、金のエンゼルは一度も出したことがありません。
あれがいくつの割合ではいっているのかは不明なのですが、少なくとも金の方は相当レアだったのではないでしょうか?
時々引き当てた銀のエンゼルも、毎日チョコボールを買えるわけではないので、次に巡り会うまでには、どこかになくしてしまうという、とほほなことを繰り返し、結局自力ではカンヅメを手に入れられなかったのでした。

でも、わたしも秘密のかんづめの中身を知っています。
わたしと違って堅実な妹が、ちゃんと5枚集めて応募したのですね。
で、中に入っていたのは・・・・・・・
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト



テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/01/18(水) 08:16:42|
  2. 流行り・アイテム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おもちゃのカンズメ 2 | ホーム | アメリカンヨーヨーとアメリカンクラッカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/7-e540ae0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ