FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必殺技合戦(VとNO1)

突然ですが、ここでクイズ。
竜巻落とし いなずま落とし 木の葉落とし 仲間はずれはどれ?

答えは、いなずま落とし。
これは「サインはV」ですね。あとのふたつは「アタックNO1」に出てくる技です。
しかしバレー業界は何で"落とし"が好きだったんでしょうか?

「アタックNO1」と「サインはV」は、37生にとって、テレビにおける2大バレーボール作品として記憶されておりますが、元々はどちらもマンガに連載されていた作品ですね。
「アタックNO1」は43/'68年,マーガレットに連載開始。作者は浦野千賀子です。
一方「サインはV」はその翌年からライバル誌フレンドに連載されていました、こちらは望月あきら。(後に「ゆうひが丘の総理大臣」を描いてます、びっくりだぁ)

それがそれぞれ44年と45年からテレビ作品化されます。
マンガと実写の違いはありますが、この2作品によって,東京オリンピック以来の、日本のバレーブームは頂点を迎えたといっていいでしょう。

「サインはV」はその後、坂口良子、さらに最近は上戸彩でリメイクされましたが、37生にとっての朝丘ユミは、やはり岡田可愛でなくてはなりませんね。
で、この可愛ちゃんが、短いユニフォームで、脇腹ちらちらを見せながら撃っていたのが、いなずま落としです。

後ろ向きでぐるぐる手を回して,振り向き様に撃つ。
37生だったら一度はこれでサーブを試みたことがあるはずです。
まぁ、めったに相手のコートに飛んでいかないんですけどね。

あと、黒塗りの范文雀が演じる、ジュン・サンダースとの「X攻撃」、これも意味なくやってみましたねぇ。
もちろん、なんだかわからないまま、あきらめることになるのですが。

一方の「アタックNO1」ですが、さすがにライバル同士というか、こちらも似たような技がでてきます。
X攻撃と同じコンセプトで、もっとパワーアップされた「三位一体の攻撃」。寺堂院高校の八木沢三姉妹ですね。
要するにどちらも複数の人間が同時に飛んで、何処からボールが出てくるのかわからないというわけなんですが、さすがにアニメだけあって「三位一体」の方がものすごいうごきです。一度、鮎原こずえに破られてからは、体操部出身のもう一人の選手を加えて、さらにパワーアップ(確か、三人の前でもう一人が空中回転!!)しました。

前述の"落とし"のネーミングといい、明らかにお互い影響を与えあってますが、どっちがどっちをパクったんでしょうか,ちょっと気になるところではあります。

さて番組も後半になると、どちらもネタが切れてきたというか、必殺技もインフレ状態になってきます。
Vでは,小山ちい子(メガネのどう考えても運動できなさそうなキャラクターでした)が夢で見た,ネットの上をボールが横に転がる技とか、NO1の、ボールが相手の盲点に入って。見えなくなる魔球とか・・・・。
もう、37生も真似ようにも真似られません。
なんでも雑誌連載の方では、もっとすごい技もあったらしいのですが、今となっては検証のしようがないですね。

この必殺技合戦、管理人としては引き分け。
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/04/27(木) 09:07:52|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<必殺技合戦(星と侍) | ホーム | ツッパリ番長を捜せ>>

コメント

バレーボールネタ

どーもです。
アタックNO.1もサインはVも当然見てましたよ~。東京オリンピックで女子バレーが金メダル
取ったもんでバレーボールが流行ってましたもんね。かく言う私も実は中学・高校・大学と
バレーボールをやってまして、私がやるきっかけはミュンヘンへの道の影響ですかね。
アタックNO.1もサインはVはアニメとかフィクションなので××攻撃の類は実際はできないけど
ミュンヘンへの道はドキュメンタリーなので現実感があり時間差攻撃とかは絶対出来ると思って
かねがねやりたかったことの一つでしたよ。今でこそAクイックとか時間差攻撃はあたりまえですが
これを編み出したのは日本チームだというのがなんか誇らしいですね。

ただ日本バレーチームの現状は寂しい限りですが・・・。
  1. URL |
  2. 2006/04/28(金) 09:34:25 |
  3. よしよし #-
  4. [ 編集]

おっ、バレーボール少年だったんですね。
本当最近日本バレーぱっとしませんね。またブームを起こせるといいんですが・・・。
前に書いたこんな記事もごらんください。
http://1962.blog45.fc2.com/blog-entry-41.html
  1. URL |
  2. 2006/04/28(金) 12:13:32 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

こんばんは!!

この手の熱血もの、スポコンものは沢山ありましたね!

「金メダルへのターン」
飛び魚ターンが、X攻撃のようでした。

「アテーションプリーズ」
きのひろこさん主演

「美しきチャレンジャー」
あの頃ブームのボーリングのお話
新藤恵美さんが、とても美しく、うっとりしました。

「赤い靴」
バレリーナの根性もの
トウシューズに針を入れられたり、はらはらどきどき観ていました!

どれも・・主題歌歌えます


最近の事はすぐ忘れるのに~
昔の記憶って凄すぎる!!
  1. URL |
  2. 2006/06/09(金) 19:32:40 |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

よっちゃんさん、どうもです

あの頃は何を題材にしてもスポコンになっちゃいましたよね。
でも「アテンションプリーズ」はスポーツじゃないよねぇ・・・・
「スチュワーデス物語」が始まった時に、これはどこかで見たことあるぞと思ったら「アテンションプリーズ」だったんです。

そうそう、あと、何かテニスものもあったような気がしますが、思い出せません。わかりますか?
  1. URL |
  2. 2006/06/09(金) 21:54:00 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

テニス・・

エースをねらえ!しか覚えていません・・
週間マーガレットの連載時代から、大好きでした!

主人公 岡ひろみ が飼っていた猫が、ごえもん という名前で、
高校生の頃・・拾ってきた猫に ごえもん と名づけて可愛がりました!(似ても似つかない巨大猫になってしまいましたが・・)   
  1. URL |
  2. 2006/06/10(土) 20:31:29 |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

うーん

実写だったんだけど・・・思いだせない。
「エースを狙え」はもう、全刊読破したくちです。
ゴエモンは最後忘れられてしまったようだけれど。
  1. URL |
  2. 2006/06/11(日) 09:47:58 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/68-89db9cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。