FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤクルトとエルビーと時々ローリー

昔のお母さんは内職をしていたものです。(断言)
うちの母親も時々何やら机の上にいっぱいに広げて、せっせとつくっておりました。
しかし内職というのは利が薄いわけです、箱ひとつ組み立てて3銭とかの世界でしたね。

そこでうちの母親はもうちょっと実入りのいい仕事に転身することになります。
それが「ヤクルトおばさん」です。

「ヤクルト」といえば、37生はもちろん、現在に至るまでかわらない超ロングセラーであります。
あの独特のシルエットのプラスチック容器をみれば、日本中誰でも「ヤクルト」!!っと叫ぶわけです。
けれども「ヤクルトおばさん」の息子からいわせていただければ、皆さん覚えていないようですが、ヤクルトにも瓶入りの時代があったのですよ。

ヤクルトの歴史は古く、開発されたのは昭和10年代のことです。
当初は普及事業という形で、商品に賛同した人々が、各地でバラバラの値段、容器で販売していたのですねぇ。
そして昭和30年にいたってようやく全国統一されたヤクルト本社がたちあがります。

そこで採用された容器は牛乳瓶を例のヤクルトサイズにしたものといえばわかっていただけるでしょうか?
ふたも牛乳と一緒。丸い厚紙で栓をして、透明のビニールがかけてありました。

それが43/'68年、37生が小学校に入る前の年、例の容器にかわるのです。まさに時代の波に乗った画期的モデルチェンジでありました。
一説によると、ヤクルトおばさんには、瓶では少々重量がありすぎるということで、軽量化が図られたのだとか。なかなか女性に優しい会社です。

ちなみに瓶入りの時代は、空き容器を牛乳同様に回収していたわけですが、この切り替え当初は、プラスチック容器を洗って返してくる方もいたんですよ。
昔の日本人は律義でした。

さて、当時ヤクルトのライバルに「エルビー」というブランドがありましたな。
容器の大きさはヤクルトと同様ながら、流線型のフォルムでした。
味もまぁ似たようなもので・・・・。
私の住んでいた地域では、けっこうヤクルトといい勝負をしておりました。
うちはもちろんヤクルト派だったけれど、地域によってはエルビーが強かったようです(愛知の会社です)

その後順調にのびたヤクルトに対して、エルビーの方はすっかり聞かなくなったなと思っていたら、いつの間にかなくなっちゃったみたいです。
今は流行りの黒酢なんかを販売している、マニアックな会社になっています。

ちなみに他にも、「雪印ローリー」や「森永マミー」なんかがありました。こちらも結局「ヤクルト」の牙城を崩すことはできませんでしたね。

思うにやはり、あの容器のユニークな形が最後の決め手だったんじゃないかなぁ。
ヤクルトは、けっこう細かい所に気を使う会社で、たとえば容器にふたをしているフィルム、あれは毎月色を変えていたりしましたね。
それから、空容器を使った工作コンクールだとか、いろいろ企画してました。
(うちにはヤクルトだけは売るほどありましたから、夏休みの工作ではけっこうお世話になりました)
蛇足ながら、むちゃくちゃ弱いながらヤクルトアトムズという球団をもっていたことも大きいかもしれませんね。(45/'70年の勝率2割6分4厘!!)

というわけで、しっかりした経営のヤクルト、まだまだなつかしの一品にはならないようですね。
・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/04/12(水) 08:07:24|
  2. 37生の毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ノストラダムスの日 | ホーム | あなたのマジソンバッグは本物か?>>

コメント

こんちは

サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。また見にきますね~!
  1. URL |
  2. 2006/04/12(水) 08:28:10 |
  3. けんじ #-
  4. [ 編集]

また来ました

こんにちは。
ヤクルト昔はよく飲んでました。エルビーは名前を覚えている程度で、ローリーのほうがなじみがあります。なんとなくローリーの方がさわやかな味がしたような。
小学校の給食時間「牛乳を半分くらい飲んでそこにヤクルトをいれるとおいしい。」と、ちょっとしたブームになったことがあります。もちろんそれぞれ単品のほうがおいしいです。

ヤクルトの容器が瓶の時代があったなんて知りませんでした。あと、蓋の色が毎月かわっていたことも。
あのプラスチックの容器は“剣持勇”氏がデザインされたのだと、最近知りました。
まだまだ知らないことがたくさんあります。
  1. URL |
  2. 2006/04/13(木) 09:25:45 |
  3. STORE #2mtV/voM
  4. [ 編集]

SEOREさん、またまたどうも。
おお、ただものではないデザインだと思っていたら、巨匠の作品だったのですね。
キッコーマンの醤油容器とか、ショートホープのパッケージとか、みんな偉い人がデザインしているんですよねー。

けんじさんいらっしゃいませ。
今後ともよろしくお願いしますね。
  1. URL |
  2. 2006/04/13(木) 15:53:08 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ヤクルトを配達しているお姉さんって
みんな明るくて
綺麗な方ばかりだと思います
毎日買ってます
  1. URL |
  2. 2006/09/25(月) 23:55:36 |
  3. ありす #-
  4. [ 編集]

子供にヤクルトとマミーの違いを聞かれて 何か面白い情報を探しているうちにここにたどり着きました。
ローリー、懐かしいですね。エルビーってのはてんで記憶にありません(当方大阪南部出身)
楽しく拝読させていただきました。またよさせていただきます。

このあときっと子供に聞かれます。”で、マミーは?”
  1. URL |
  2. 2009/03/22(日) 17:36:55 |
  3. jun #-
  4. [ 編集]

junさんこんにちは
ローリーは見ないけど、マミーはまだあるような、ヤクルトとの違いは今ひとつ分かりません(笑)
  1. URL |
  2. 2009/03/22(日) 22:06:51 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ドリプシは?

私は「サブと市捕りもの控」の提供で見たような・・・
「ママ~ドリプシって何のこと?」「ドリプシはね~」のCMと
サブと市の画像がセットで記憶にあります。
  1. URL |
  2. 2009/04/29(水) 02:24:23 |
  3. ロビン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/65-872cfef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。