FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカンドラマはお金持ち

37生が子供の頃、世間はまだまだ貧しくて、私たちは、うちのテレビがカラーになったとか、隣が車を買っただとかで、ささやかに盛り上がっておりました。
そんな清貧な日本人を、圧倒的な物量で幻惑したのが、アメリカドラマです。
当時、37生をわくわくさせたアメリカドラマは、星の数ほどありましたが、今回は、抱腹絶倒のコメディードラマの話をいたしましょう。

じつはこの間、ぼーっとケーブルテレビを見ていたら、やっていたんですよ。
「ルーシーショー」(37/'62年)
ルーシーことルシル・ボール主演の、シットコムですね。
いやー興奮しましたね。思わず見入ってしまいました。

ご存知だとは思いますが、ルーシーというのは2人の子持ちの未亡人。それがヴィヴィアンというルームメイトと一緒に住んでいるわけです。
で、まぁ素敵な男性に心ときめかせたり、銀行家のムーニーさんと絡んだり、なんだかんだいろいろな事件をまきおこすのですねぇ。

しかし、考えてみると、未亡人にしては広くていい部屋に住んでるわけですよ。
ポーイフレンドとのデートも、狩猟だったり、ゴルフだったりして、けっこうリッチ。
日本でふたりも子どもがいて、ご主人に先立たれた話となれば、ぜったい「細腕繁盛記」とか「渡る世間は」のテイストになるものねぇ。
何でこんなに明るいんでしょ。

思えば「奥様は魔女」(41/'66年)のスティーブンス夫妻も、夫のダーリンがただの広告屋のくせに、そうとう広いリビングの豪邸に住んでいました。
新婚の時から家持ちだし、車だってアメ車なんですって・・・これはあたりまえか。

「じゃじゃ馬億万長者」(37/'62年)にいたっては、田舎者が油田を当てて、本当の億万長者になる話。
そうそうこのドラマ、おじいさんが、射撃を外して、地面に当てたら石油がわくという、ものすごくあり得ない話なんですが、そうやって金持ちになる前は、田舎のボロ屋暮らしなのですね。
ところが、そのボロ家ですら、我が家より広かったわけで、まさにアメリカ恐るべしでありました。

もっとも例外もあります。
「人気家族パートリッジ」(46/'71年)では、人気を誇るロック歌手一家という設定にもかかわらず、ツアーにはマネージャーの運転するバスで行くし、次男は小遣い稼ぎに、人気者の兄の持ち物を売りさばいたりしています。
もっと金あるだろうと、今なら逆のツッコミを入れるところですね。
まぁしかし、未亡人で5人の子持ち(なんかこういう設定多いなぁ)で、自家用バスまで持ってるんだから充分かとも思いますがね。

そういえば配偶者をなくした同士が、それぞれ女の子3人と、男の子3人をつれて再婚するという、「ゆかいなブレディー家」(44/'69年)というコメディもありましたね。
8人家族で生活苦しくなかったのかしら?
ちなみにこの家族、なんとお手伝いさんまで雇っているんですよ。

とにもかくにも、この手のアメリカンコメディ、そんなリッチで素敵な設定のもと、実に能天気にドタバタをやってました。

もちろん日本でも、ドラマの中の人たちは、設定されたレベルより2ランクぐらい上の生活をしていることは、暗黙のお約束。
当時のアメリカドラマについても、単純にフィクションとしてみなければならないのでしょうが、見ている子供にそんな余裕はありませんからね。
アメリカってのは金持ちなんだぁと、明るい笑いとともに、しっかり刷り込まれ37生なのです。
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/03/19(日) 17:32:59|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やっぱり奥様は魔女 | ホーム | ドクターペッパーは違う味>>

コメント

じゃじゃ馬億万長者って…

じゃじゃ馬億万長者…見てました。日曜日の朝放送されてました。

オープニングのミュージカル仕立て?の粗筋紹介…いささか強引でしたが…。
忘れられない隣のおっさん。
実は隣の成金が金を預けてる銀行の頭取。預金を引き揚げられたら銀行は倒産…で、一家に頭が上がらない。
ところが頭取の奥さんはそんなこと知っちゃいない。下品な田舎者一家(確かに常識はずれなことやらかして笑いを取るパターンでしたが)なので、セレブばかりがすむ町じゃ目障り…何とかして追い出そうと嫌がらせをするんですが、旦那がまた奥さんに頭が上がらず、やめてくれと言えない、もの悲しさが漂う演技が良かったですね。
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 07:35:04 |
  3. じゃじゃ馬貧乏人 #YmpeaqZA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/60-b5fadf49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。