昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドクターペッパーは違う味

「ドクターペッパー」が発売になったのは48/'73年、僕ら37生が小学5年の時でした。
今もって、この伝説の飲み物の"まずさ"は語り継がれていますが、一方で根強いファンも生んだことは意外と知られておりません。
知り合いの奥さんなんか、缶ジュースっていうとこれしか飲まないっていうんだから、びっくりですよ。
まぁ納豆とかブルーチーズと一緒で、慣れてしまうと癖になるんでしょうかね、もしかしたらある意味、大人の味なのかもしれません。

けれども5年生の管理人は、間違いなく子供でありました。

♪ドクターペッパーは違う味。変えなくっちや変えなくちゃ、今の気分にぴったりなのは、そうさドクターペッパー♪
なんていうCMはもっと後になってからだったな?
インディアンが♪ドークターペッパーって歌うCMもあったよな・・・。

まぁとにかく、なんか違うらしいという噂に誘われて、飲んでみましたよ。

そして
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吐き出しました。

確かに違いました、そしてそれっきり飲んでません。

ところで同時期、この「ドクターペッパー」に対抗するようにとある製品が発売されていたことを知る人は多くありません。
「ドクターペッパー」と違って今は発売されていない、このまぼろしの飲み物。その名を「ミスターピブ」といいます。

この「ミスターピブ」何がすごいといって、味が「ドクターペッパー」と同じ(正確にはほぼ同じ)なのです。
しかも驚くべきことには、両方ともコカコーラが出していました。

こちらも一回飲んで吐き出して、以後飲んでおりません。

調べてみると、例えば、コーラといってもたくさん種類があるように、あの「ドクターペッパー」系の味の飲み物は、アメリカには山ほどあるというのです。
(アメリカ人の味覚はいったいどうなってるんでしょ?)
つまり、「コカコーラ」における「ペプシコーラ」のような関係で、「ドクターペッパー」と「ミスターピブ」があると、そういうことです。

清涼飲料水の販売権はなかなか複雑なようで、「ドクターペッパー」が東京コカコーラボトリング、「ミスターピブ」は日本コカコーラ社が販売、子会社に親会社が対抗したような形であったとか。
なんでもいいけど、さすがにこの味、国内に2種類は多かったようですね。

いっそあのまぼろしの企画「ペプシチャレンジ」のように、ラベルを隠して、どっちが美味い?って、やればよかったかも知れません。

さて、大人になった今、もう一度「ドクターペッパー」を試すべきかどうか、長いこと逡巡しております。
ビールだって、親父のコップから、こっそり飲んだ時はものすごく不味かったもんね^^
・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/03/15(水) 08:16:52|
  2. 37生の毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<アメリカンドラマはお金持ち | ホーム | ファンタとかプラッシーとかチェリオとか>>

コメント

この味は!?

はじめまして、いろいろググってたところたまたまこのブログに行きあたりました。
実は私も37年生まれで過去ログを読んでたら懐かしいったらありゃしないって状態でした。
ところで私はドクターペッパーは大人になるまで知りませんでした。今でこそ東京に
住んでますが生まれてから大学までは九州にいまして、上京してから初めてドクターペッパーを
知りました。飲んでみると・・・小学生の頃に飲んでたミスターピブじゃん!!!。今となっては比較は
出来ないけどミスターピブも同じような味だったと記憶してます。ひこてるさんはミスターピブご存知
ですよね?。
  1. URL |
  2. 2006/03/16(木) 12:28:32 |
  3. よしよし #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

そうです。記事にも書いた通り、ほぼ同じ味なんです。
しかし、九州ではドクターペッパーよりミスターピブの方がメジャーだったんですか。
関東ではどちらも一瞬のうちに消えて、それでもドクターペッパーは何とか生き残ったと、そんな状況です。
貴重な情報ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2006/03/16(木) 13:22:26 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ここにも書き込みします

再び「都倉俊一のあなたと旅と音楽と」です。
ドクターペッペーの思い出は、小学生の頃武蔵境の駅前のプラモデル屋さんにあった自動販売機でCMにつられて買ったのが私の初体験です。正直なところ飲み干す事はまずくて出来ませんでした。ところが、今から5年くらい前ですか、米国はテキサス州のダラスで知り合った男性にドクターペッパーはまずいと話すと、あんなうまいものはないとの返事でした。そこで、もう一度試してみると意外とおいしい事に気付き、今では見かけると結構飲むようになりました。

インディアンの太鼓に合わせ「ドークター、、ペッパーー」というCMソングをたった今思い出します。
  1. URL |
  2. 2006/03/22(水) 00:34:27 |
  3. 都倉俊一のあなたと旅と音楽と #-
  4. [ 編集]

「都倉俊一のあなたと旅と音楽と」様
アメリカではポピュラーみたいですねぇ。
もう一度挑戦してみようかな・・・・。
  1. URL |
  2. 2006/03/22(水) 08:16:28 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ミスターピブ

私が初めてミスターピブを飲んだのは、17歳の頃です。今は44歳ですから27年前ですね。富山県から音楽大学の夏期講習のために上京して、宿泊先の代々木ユースホステル(現、代々木オリンピック記念センター)の自動販売機で初体験をしました。
いや~衝撃を受けましたよ、あのマズさには。
ですが、つい何となく飲んでしまうんですよね。
富山に帰ってもミスターピブは見あたらず。友人に話しても信じてもらえず・・・
そのうちにミスターピブは、私の生活圏から消え去り、いつの日かドクターペッパーとして、戻ってきました。
ドクターペッパーを飲んで、すぐにミスターピブを思い出しました。
両者、味が違うという見解が多いですが、私には同じように感じました。
  1. URL |
  2. 2007/05/30(水) 20:54:06 |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

こんにちは
私もまったく同じだと思いました。
というか、比較検討する余裕がなかったな。いずれにせよまずかったです。
人に話して信じてもらえないまずさってのはすごいですね。
  1. URL |
  2. 2007/05/30(水) 21:37:26 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

はじめまして

こんにちわ。かなり昔、高校生だったとき学校(品川)の自販機で両方とも飲みました。
味はまったく同じでしたね。

あのまずさが癖になりました。

最近Dr Pepperみかけて、飲んだのですが、味がうすくなったようにおもいます。
  1. URL |
  2. 2007/06/22(金) 17:09:17 |
  3. snowflake #SFo5/nok
  4. [ 編集]

snowflake さんこんにちは
結構この話題に反応してくれる方が多いのでうれしいです。
味が薄くなったってのは興味深いですねぇ。本当に味のマイナーチェンジをすることもあるし、ただ単に最初のインパクトが薄れただけかもしれないし・・・・。
  1. URL |
  2. 2007/06/22(金) 20:57:47 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

はじめまして

ひこてるさまこんばんは。一度目が覚めてしまってなかなか寝付けずそうこうしているうち頭の中でミスターピブのCMソングが浮かびここにたどり着きました。
確か♪自分に~もどるのさ~ミースターピブミスターピープ(ミスター以下数回リピートフェードアウト)だったような気がします。すんなりした味?とか言うキャッチコピーと思いますがどこがすんなりした味かい!て感じでした。私は38年式ですが当時子供にはなんともいえない不気味な味で一口で吐き出したことを覚えてます。

ドクターペッパーの味に湿布薬と漢方薬の味を混ぜた感じだったようです。忘れましたが確か。製品は比較的早く姿を消したようです。CMソングが気に入っていたので製品の不味さとのギャップがすごかったです。
  1. URL |
  2. 2007/07/24(火) 02:20:46 |
  3. しろくま #DrUjoqh6
  4. [ 編集]

しろくまさまいらっしゃい

おぉ、ミスターピブのコマーシャルソング。
結構美しいメロディーじゃなかったですか?
思い出せるような出せないよな・・・。
味の方までよく記憶しておられるとは感服いたします。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2007/07/24(火) 07:48:08 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

味覚の違い

本当にアメリカ人の味覚ってのは理解出来ませんね。
ドクターペッパーも最初に飲んだ時は激マズでした。今は結構馴れて妙に飲みたくなる事もあるけど、それでもコーラほどは美味くはありませんね。
ところで「ルートビア」って知ってます?。横田基地に勤務していた時に飲んだんですが、これがとんでもない味。コーヒーとコーラを混ぜて、そこに膏薬(トクホンとかサロンパス)を入れたような味。アメリカ人は結構好きらしいんですよ、こんな味。
  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 23:52:14 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

「ルートビア」名前だけは聞いたことがありますが、飲んだことは無いですねぇ。
横田基地内に売っていたということは、日本の主権の及ぶところでは買えないのかしらん?
サロンパスってどんな味だ?
  1. URL |
  2. 2008/01/29(火) 17:48:23 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ルートビア

ルートビアは運がいいと
ドン・キホーテで売っていることがあります。(A/Wのもの)
沖縄に行けば、A/Wでおかわり自由で飲めますし、
雑貨屋などでカンで売っています。
まぁ、サロメチールのにおいがそのまま味になっていると言うところですか?

A/Wはハンバーガー屋さんです。
  1. URL |
  2. 2008/01/30(水) 01:37:00 |
  3. ブラック大尉! #Dlk2ZG52
  4. [ 編集]

ドクターペッパー・ミスターピブ・ルートビア

ちょっと年上、34年生まれのオジサンです。ドクターペッパーは関東(山梨県)を含む一都七県と沖縄で先行発売されました。それ以外の地域でブランド名を変えてミスターピブとして販売したのですが、特に子会社が親会社に対抗したわけではなく、いわゆるボトリング会社のテリトリーとライセンスの問題と,かつて日本コカコーラボトラーズの方に聞いたことがあります。つまり、アメリカ本国からドクターペッパーとして販売エリアとして認められていた地域が契約上、前記のエリアだったということのようです。従って、味は同じなのは当然のことなのですが、このドクターペッパー自体が実はA&W で販売されているルートビアの対抗商品として開発されたとのこと。スヌーピーの漫画で、スヌーピーが第一次対戦の空のエースに扮するとき、架空の酒場であおるのがビールならぬルートビアというところからもアメリカではポピュラーな子供向け飲料である事が伺えます。ちなみに私が高校1年までは渋谷にもA&Wがあり、実は私はそこでチーズバーガーとルートビアを注文するのが常でありました。当時の日本人にしては異様な味ともいえるこの飲み物は、私の好物の一つでありました。キンキンに冷えたジョッキにビールのように注がれたルートビアは「アメリカ」の味であり、チャームのキャンディやリグレイのチューインガムと同様、果てしなく遠い外国を満喫する瞬間だったのかもしれません。いずれにせよ、昭和の話ではありますが。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 15:35:31 |
  3. taisho #-
  4. [ 編集]

えーーーーーーーーーーーっ

えーーーーっ
同じものだったんですかぁ
すべての謎が明らかになったような気がします。
そうか同じものだったのか・・・・・・・・・・・・・。
taisho様貴重な情報をありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 15:49:04 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ファンタ復刻版のニュースから流れ流れてここに来ました。私も37年生まれ、涙もののお話がいっぱいで嬉しいです。当時私も関西ではドクターペッパーをラベル変えてミスターピブとして売ってると聞きました。それより関西に行って驚いたのは自販機の缶がコーラもファンタも350缶だったこと。関東では350缶はビールだけで250缶しかなかったので大阪の長居YHで毎日大量に飲んでました。あと、関東はドクターペッパーだったとWikiにも書かれてますが確か神奈川にはミスターピブがあったかと。あのこげ茶の缶を横浜駅前で見た記憶があります。テスト販売だったのでしょうか。テスト販売と言えば専売公社が静岡でやってました。大学の頃海に行ってキャビンマイルドを土産にたくさん買ったのを思い出す・・・
  1. URL |
  2. 2008/11/11(火) 16:36:06 |
  3. 昭和51年夏 #-
  4. [ 編集]

ミスターピブ

ふと思い立って「ミスターピブ」で検索したところここにたどり着きました。
すでに古い話になってるようで今頃ノコノコすみません。
私は昭和38年生まれで熊本出身です。
ミスターピブは衝撃的でしたが、ドクターペッパーは九州では見かけなかったと思います。
私の記憶違いでなければ、缶にコーヒー豆がデザインしてあったような。。。
コーヒーのそれらしきフレーバーがなんとなく感じられましたが、それも強烈な炭酸力でかき消され、得体の知れない後味だけが残った記憶があります。
まったく不評だったのか、彗星のごとく現れてあっという間に消えていったミスターピブ。
子供心に強烈にネガティブな印象を残した物としてはライダースナックと双璧ではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2009/06/09(火) 12:19:20 |
  3. V山本 #-
  4. [ 編集]

Dr.ペッパーと同じ味の物がアメリカには色々あります。「チェリー・コーク」「ワイルド・チェリー・ペプシ」それぞれについてダイエット版もあります。スーパーなどでは、レギュラー味のコーラと同じ棚においてあります。
  1. URL |
  2. 2009/07/04(土) 22:01:13 |
  3. つぎはる #CzFp58lQ
  4. [ 編集]

ケンタッキー州に行ってきて3種類買って飲んできました。
販売会社が違うようです。日本に売っていたときは同じ味ですが
微妙に違うます。ルードビアはぜんぜん違う感じですね。
今でも現役で売っています。
缶入りはペッパーとピブ、ルートビアは瓶入りを飲んできました。
まだ2本だけ飲まずに保管してます。
私の行ったスーパーではチェリーコーラは置いてなかったですね
レッドコーラはハンバーショップにあって甘すぎで飲めません。しかもまっかっか
  1. URL |
  2. 2009/08/14(金) 15:55:08 |
  3. さまんさ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

ミスターピブ

すばらすい~。こんなHPがあったとは。
ゼンッケン67で入り込んで、懐かしの事ばかり書いて有るではありませんか。
同年代(オイラも38年2月生まれ)です。
ミスター・ピブが懐かしく、オイラは日本人には珍しく、美味しいと感じた数少ない
人種でした。オイラは群馬で生まれたのですが、小4で新潟に引っ越し、ミスター
・ピブと出会いました。今では、時折ドクターペッパーを見かけ(見た時は必ず買って飲みます)ますが
ミスターピブに似た味なので、うれしくて飲んでいたのですが、同じ物だったのですね。
う~~~~~~んミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した。
話の発端は随分昔みたいで、今更ですみません。
(他コーナーは我慢したのだが、ここだけは“〆(^∇゜*)カキコ♪させてもろうたわ)
  1. URL |
  2. 2009/10/03(土) 16:35:41 |
  3. 《senna》 #uG3Ga4ak
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/59-26ded072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。