FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

科学と学習(学習雑誌の系譜)

学習雑誌というものがありました。
代表格が「科学と学習」、正確には「科学」と「学習」という別々の月刊雑誌で、学習研究社から出版されていました。(今も出ています)

当初この出版社は小学校ときわめて良好な関係にあったようで、毎月学校まで売りにきていたものです。
その後まぁいろいろ問題もあったのでしょう、学校外で販売するようになり、やがては学研のおばさんによる配達になったりしたようですが、その頃はもう37生は小学校を卒業しております。

うちの親はへんなところが太っ腹で、この雑誌は両方とも購入してくれました。
単純に「科学」が理系、「学習」が文系の内容でしたね。
両方とも、毎月付録がついていたのですが、これはなんといっても「科学」の方が見栄えがしたし、子供心に欲しいものが多かったように記憶してます。「学習」はテキスト中心でしたから、イマイチ感があったものです。

以下思い出すまま「科学」の付録を・・・・

「日光写真セット」
要するに青焼き写真なんだけど、葉っぱとかをのせて日にさらすと、陰の部分が浮き上がる仕組みですね。水で濡らすと定着するんだよね。
青焼きの印画紙が10枚くらいしかなかったんで、2日で終わった付録。

「アリの飼育セット」
アリってのは何匹かつかまえてくれば、必ず穴を掘るものらしくて、だんだん巣が掘り進められていくのを見るのは、確かに楽しいものでした。でも、女王アリなんぞを捕獲するのは、小学生には無理な話で、だから雑誌に書いてあるように、卵や赤ちゃんアリの部屋なんかありませんし、コミュニティを成立させるには、アリの数も、飼育期の大きさも、圧倒的に不足だったと思います。
そのうち進展がなくなって飽きちゃったですね。あのアリどうしたんだっけか・・。

「恐竜の骨格模型」
これはかっこ良かったですねぇ。しばらく机の上に飾ってありました。
翌年からは人体骨格模型に変更になって、弟が持っていたんですが、こっちの方が欲しかったなぁ。

「酸性、アルカリ性判定キット」
確か試験管と試験管立てがついてたんじゃなかろうか?
欲しいアイテムでしたよ。もしかしてスポイトもついてたかもしれない。
しょう油だの洗剤だの、家中の液体を採取しましたねぇ。ママレモンを持ち出して親に怒られたっけ。

「科学」の付録というのはけっこう期待させる割に、うまくいかないこともままあって、毎回毎回、ちょっとだまされたような気になるのが、ポイントなんですよ。
次の付録こそはすごいぞぉってね。

一方の学習ですが、「石膏で作るコインセット」(石膏型で小判とか和同開珎とかを作って、金粉をこすりつけるという代物)みたいなのもありましたが、「科学」ほどのエンターテーメント性はなかったですね。
ただ、年に一度くらい読み物特集みたいな冊子が出たように思います。
これはけっこう楽しめました・・・一応文学への目覚めですかね。
冒険もの、推理もの、感動ものと一通りの分野をカバーしていたけれど、・・・そういえば男の子向けと女の子向けに別れていたかもしれないなぁ。(自信なし)
今となっては女の子向けの方が面白そうだけど・・・・・。

そうそう、これは付録ではないのですが、「6年の学習」だったかな、みつはしちかこさんが、例の小さな恋の物語風の、詩とイラストの見開きページをやってました。
主人公が、あこがれのK君への思いを綴る、みたいなものだったと思いますが、告白します、わたしけっこう好きでしたあのページ。
ああ、甘ずっぱい。
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト



テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/02/17(金) 10:13:02|
  2. 37生の毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<時代とコース(学習雑誌の系譜 2) | ホーム | なつかしのクイズ番組で100万円>>

コメント

ソロモンの笛

私も「科学」と「学習」を購読していました。
あれは小2の頃だったかな。4年の「科学」にはオカリナの付録がある号があると知り(毎年、付録は大体同じだった)、「それがあれば『悪魔くんごっこ』がリアルになるな」と思い、「早く4年生になりたいな」と考えたものです。まあ大人の感覚では、小2でも4年の『科学』は買えたのだから、2年も待つ必要はなかったのにね、なんて思っちゃいますが。
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 17:08:39 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

悪魔君ごっこ・・・・・
むちゃくちゃマニアックですなぁ。頭からけむり吹かなくっちゃ
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 08:45:43 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

科学の付録でエレキギターってありましたね。子供心に(やるナー!学研)って感心しました。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 06:57:00 |
  3. アーム筆入れ #-
  4. [ 編集]

あっ、それ作るの失敗しました。炭素棒かなんかを追っちゃったんだ。いまでもくやしい
  1. URL |
  2. 2008/06/14(土) 23:11:11 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

モンキー・パンチ

「4年の学習」だと思うのですが、モンキー・パンチさんの絵で「投げなわアニーと2人の仲間」
って、算数の練習問題みたいのなかったですか?アニーってカーボーイ風の衣装の女の子が
算数の問題に挑戦するっていう・・・。

それで、モンキー・パンチさんの絵大好きになって、そのあと
5年の時TVで初代ルパン。親に気兼ねしながらみました。
結構検索しまくった(学研とかも)けど「アニー」ないんです。見て見たいなぁ。


「6年の科学」のトランジスタラジオ、音が出てびっくりしました。
  1. URL |
  2. 2008/06/26(木) 18:34:26 |
  3. ロビン #-
  4. [ 編集]

はじめまして、
懐かしいものをみつけてしまいました!
私は38年生まれなのですが、「科学と学習」を本屋さんが配達してくれていました。
確かに科学の方が面白かったですよね。日光写真、アリの飼育、酸アルカリ判定!良く覚えています。
ところで、ずっとはっきりしない事があるのですが、「銅鐸」って科学と学習でしたか?
作った事はよく覚えていてなぜか大好きだったんです。
でも何で作ったかどうも記憶になくて。。どなたかご存知でしたら教えて下さい!
  1. URL |
  2. 2012/11/01(木) 10:18:47 |
  3. mia #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

miaさんこんにちは。プログの方は長くほったらかしなんですが、コメントありがとうございます。さて銅鐸ですがおそらく学習の付録だったと思います。弟がひとつ下だったので覚えています。ちなみに37生のときは古銭作りセットだったような気がします。ご参考になれば。
  1. URL |
  2. 2012/11/01(木) 20:19:23 |
  3. ひこてる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/44-b247c8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ