FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なつかしのクイズ番組で100万円

外国に行ってテレビを見た時に気がついたのですが、「クイズ・ミリオネア」って世界中でやってるんですよ。
いや、みのもんたが世界的人気者ということではなくて、それぞれの国にそれぞれの「ミリオネア」があるんです。
司会者も制作テレビ局も違うけれど、セットはビミョーに似ていて、ルールはまったく同じというわけです。

でも、日本の1000万円という賞金は、世界的に見ても破格に高いのだそうです。
さすが衰えたとはいえ経済大国ですな。

そこで今回はこの賞金(商品)にからめて、懐かしいクイズ番組の数々を振り返ってみましょう。

さて、わたしの個人的に印象に残っている、最も古い賞金獲得番組といえば「がっちり買いまショウ」(38/'63年開始)です。
夢路いとし喜味こいしのコンビが司会で、どっちだったか忘れましたが「10万円、7万円、5万円、運命の分かれ道」と叫んで始まる、買い物バラエティーです。
会場いっぱいに商品が並んでいて、参加者が選んだ商品の総額が、設定額の-4000円くらいに収まると、ただでもらえるという、まこと物欲を刺激する番組でした。

とはいっても、賞金換算だと10万円が最高額、今なら親戚の多い小学生のお年玉ですがね。
昔は商品選んでまわるだけで、どきどきわくわくしたものなんです。いい時代だなぁ。


続いてこれを、アレンジしたのが「目方でドーン!」。司会は「三波晴夫でございます」のギャグで一世を風靡した、レツゴー三匹です(しかしすごい名前だよね)。
内容は「がっちり買いまショー」とほとんどおなじなのですが、金額ではなくて、参加するカップルの女性の体重分だけ、商品がもらえるという趣向。
最後に、商品と女性が天秤に乗って、釣り合うかどうか?というのがビジュアル的に新しかったですね。

これも賞金は一概にはいえませんが、まぁせいぜい数十万相当、まだまだかわいいものです。


正統なクイズ番組としては「アップダウンクイズ」(38/'63開始)あたりが先駆けでしょうか?
正解するとゴンドラか上がり、不正解なら下がる。じつに分かりやすい構成でした。
10問正解すると、ゴンドラに飛行機のタラップが横づけされ、上からおりてくるという趣向でしたね。

優勝はハワイ旅行。当時のハワイ旅行は結構な値段だったとは思いますが、今だと15万くらいで1週間滞在ですかね。キャチフレーズも番組開始の頃は「夢のハワイに行きましょう」だったのが、途中から「さぁ、ハワイに行きましょう」に変更になりました。


このあたりから日本はクイズ番組ブームとなり、賞金もつり上がります。

「タイムショック」(44/'69開始)は、印象深い番組ですよね。
司会は二枚目俳優、田宮二郎。音楽もスタイリッシュで5秒ごとに問題が矢継ぎ早に繰り出されるスタイル、とにかくかっこいいクイズ番組でした。
正解が少ないといすが回りながら降りてきたり、出題者が低音で「昨日の明日のあさってはいつ?」なんて引っ掛け問題みたいなのを出したり、どきどきさせたものです。

ちなみに賞金はついに100万円。他にもスポンサーからの賞品がたっぷりついておりました。


「ベルトクイズQ&Q」(44/'69開始) 「司会は押坂忍です」という台詞だけがやけに印象に残っているクイズ。月曜から金曜まで、お昼に帯でやってました。(だからベルトクイズなのね)
かの「ちびまる子ちゃん」のおじいさん、友蔵が出演したという伝説のクイズ番組ですね。

賞金は開始当時がなんと270万円!! その後法律で100万までに規制されたといいます。
この公取委の取り決めは、いかんともしがたかったようで、だいたいここから先は、どの番組でも賞金は100万円の時代が続くことになります。
ちなみに「100万円クイズハンター」という番組では、システムとして100万円以上の商品をえることが可能だったのですが、実際には100万を超えた部分についてはもらえなかったといいます。(知らなかったでしょ?)


そうして37生の頭の中には、クイズ番組は賞金100万円という常識が形成されていくのですね。
それがいつ1000万でもOKになったのか、もうこのブログで扱う時代を過ぎてしまうので(少なくとも昭和が終わったあとです)、詳細は調べていないのですが、37生的には100万円ももらえれば充分なのです。
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/02/16(木) 17:55:03|
  2. テレビ・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<科学と学習(学習雑誌の系譜) | ホーム | 札幌オリンピックの金銀銅独占>>

コメント

クイズグランプリもお忘れなく。
  1. URL |
  2. 2007/11/23(金) 23:55:52 |
  3. こえこえ #-
  4. [ 編集]

おぼえてますとも

おぉ、クイズ知らんぷりってギャグ、はやったような。
あれもクイズものの原型のひとつですよね。
  1. URL |
  2. 2007/11/24(土) 08:16:16 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

最近のクイズ番組は
いかに正解するかより、いかに間違えるか…
邪道ですよね。

http://bull22.blog107.fc2.com/blog-entry-324.html

ぶる夫☆
  1. URL |
  2. 2008/03/25(火) 18:52:02 |
  3. ぶる夫☆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/43-a4c2cc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。