FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三角パック(テトラパック)

さてさて、牛乳編の最後は、忘れてならないパック入り牛乳です。
軽くてぐっとモダンでした。

特筆すべきはなんといってもその形状でしょう。正四面体=ピラミッド型=いわゆる三角パックですね。(正式名称テトラ・クラシックだそうです。ちなみに今一般的なのはテトラ・ブリック、でもテトラパックといえば三角の方ですね)
日本ではもう絶滅寸前で、この三角牛乳を発売しているのは1社だけなのだそうです。

わたしは小学校の後半がこの三角パックで、中学入学とともにもとの牛乳瓶に戻ってしまったため、このパックがいつ頃姿を消したものなのか、正直わかりません。
というか、小学校を卒業してから見ていないような気がしますねぇ。
ところが検索してみると、給食の世界ではなんと昭和の最後まで残っていたようです、もちろん地域差はあるでしょうが、これはすごいことですね。
学校ってのは時間が止まっているのか?

この三角パック、廃れた原因は、やはりそのユニークな形状ゆえの運びにくさだったようで、確かに妙にかさばった思い出があります。

そういえば、このパックを効率よくつめる六角形(八角形だったかしらん)のケースがあったのを覚えておられるでしょうか?
あれは、子供心にも、なかなかよく出来ているなと感心したものです。
(調べてみたら六角形で12個入りだったようですね。写真が見たかったけど、本家のテトラパック社が生産していないとのこと、しょうがないです。)

ちなみに三角パックはけっこう中身が詰まっているので、変に力を入れるとぴゅっと牛乳が飛ぶのですな。
ストロー穴のところのシールがうまくはがせないで、ふさがったままになってしまったときに、無理やりストローをさすと、よくこの事故が起こったもんです。
あと調子に乗って、奥までストローを突っ込むと出てこなくなったり、最後は空気を抜いて、きれいにたたんで(これに関しては今のブリックパックより優れてますね)捨てたり、なかなかいろんな思い出がよみがえりますね。

もう二度と見られないのだと思うと、ちょっと寂しい気のする一品です。
・・・・・(牛乳編おわり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/01/16(月) 07:28:37|
  2. 給食・牛乳編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アメリカンヨーヨーとアメリカンクラッカー | ホーム | ミルメーク>>

コメント

少し残っていると大変!

空気を抜いてきれいにたたんで捨てるなんて、自分の周りでは1度も見た事ないなぁ。100人が100人とも床に置いて、勢いよく踏みつけて「パンッ!」でしたよ。
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 13:48:18 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

それをやるとひどく起こられました。うちのほうじゃたたみ方の図解もあったですよ。
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 08:17:59 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/4-f9e2b9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。