昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

校長先生のお話(遠足)

おはようございます。・・・・・声が小さい。
『おはようございます。』※1
はい、元気に挨拶できました。

※1 だいたい校長先生はこの前フリで話を始める


今日は待ちに待った遠足の日ですね。昨日の夜はよく眠れましたか?※2

※2 本当に昔の子供は遠足の前日は眠れなかった。朝は早くに目が覚めるので、当然遅刻するものはいない。


えーと皆さん。遠足というのは漢字で「遠くの足」※3と書いて遠足です。
ですから先生の子供の頃は文字通り遠くまで歩いて遠足に行ったものです。今みたいにバスなんかなかったんです。皆さんは恵まれているんですよ。※4

※3 このお話は全国的にポピュラー。わたしゃ義務教育中に3回聞きましたよ。
※4 そんなことを言われても困るのだが、考えてみれば37生の子供時分の校長先生は大正生まれだったりする。


さて、皆さんの気持ちが通じたのか、とてもいいお天気となりました。※5
今日は、おいしいお弁当を作ってもらったと思います。
そうそう、ちゃんと約束を守って「お菓子は150円」※6までにおさえてますか?

 
※5 クラスには必ず自分は「雨男」だと自慢する奴がいたが、たいがい晴れるものである。
※6 お笑いのネタにされて、ずいぶんメジャーになった話。世間的には300円で流布しているが、37生の時は150円くらいが相場だった。
ちなみにバナナはお菓子に入れるかという件は、断じてお菓子扱いである。37生小学校入学の頃はいまだ高価な「台湾バナナ」が主流であった・・・けれど、ミカンは違う。(断定)


これからバスで○○山※7へ向かいます。窓から顔や手を出してはだめですよ。足を出してもいけません。※8
それから、車に酔う人はバスの前の方へ。気分の悪い時は早めにいうんですよ。※9

※7 だいたい遠足の場所というのは決まっているものだ。東京近辺だとはっきりいって高尾山である。
※8 昔はこのくらいのことで笑いがとれた。思えばいい時代であった。
※9 まだ自家用車が普及していなかったためか、車に酔う子供がけっこういた。ビニール袋に紙袋を重ねた通称「ゲロ袋」をじっと口に当てているかわいそうな子・・・わたしだ。
ちなみにこの呼称は後に「エチケット袋」と言い換えられた


遠足というのは「家をでて家に帰るまでが遠足です」※10みなさんも最初から最後まで油断しないで、今日は怪我や事故が無いようにしてくださいね。

※10 これも話の締めとしては、きわめてポピュラーな話題


それでは出発!!
・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/02/12(日) 13:20:36|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハリスの旋風でタイアップ | ホーム | 仮面ライダーカード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/39-3cb1e20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。