昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラーテレビが来た日

のっけからなんですが、昔の電化製品には夢がありました。
だいたい名前からして違ってましたよ、
毎週プロレスのマットの掃除をしていた掃除機の「風神」
洗濯機なら、水流が見事な「うず潮」とか、音が静かな「静御前」
テレビは「魁」「薔薇」「クイントリックス」,かっこいいじゃないですか。
冷蔵庫で「霜用心」ってのもあったらしいぞ。

古くは三種の神器といって白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫が、庶民のあこがれであったわけで、お父さんたちはこれを手に入れるべく、必至に働いたわけですねぇ。
しかし、37生が物心つく頃には、それらはかなり一般に行き渡り、「新・三種の神器」カラーテレビ、車、クーラーの時代へと移っていました。
車は家電ではありませんし、どこに行ってもクーラーがある時代は、もう少しあとになりますので、37生にとって最初にときめいた家電は、やはりカラーテレビじゃないでしょうか?

37生なら、家に初めてカラーテレビがやってきた日を覚えているはずです。
そしてそれ以前の、どうも世の中にはカラーテレビというものがあるはずなのに、「うちのテレビにゃ色がない」という状況も記憶しているのでは・・・・。

だいたい昔のカラー番組は、ご丁寧に画面の隅に「カラー」と表示されていたものです。
それもアニメなどは番組ごとに趣向を凝らしてあって,巨人の星はボールの形、黄金バットはコウモリの形の上に、それぞれカラーと誇らしげに書かれておりました。
まぁ、子供心にはどうもテレビがカラーであるということを想像できずに、ただ何となく、ふーんこれはカラー番組なんだと思っていただけですが、大人にとっては、きっとあれを見るたび「うちのテレビにゃ・・・」と思ったことでしょうね。

さて、親父がそのことに発奮したかどうか定かではありませんが、わたしの家にも人様のところよりやや遅れて、カラーテレビはやってきました。(まぁ一番大きな理由は、長年使った白黒テレビのコンセントから火花が噴いたいたことでしょうね)

まず、今と違って、カラー調節ボタンがどーんと正面についてましたね。これで遊ぶととんでもない色になるのですよ、ほとんど意味ないけれど・・・。

それと、チャンネルはまだ回転式。ガチャガチャやってると抜けてしまったり、接触不良を起こしたりするのは、白黒テレビで経験済みでしたから、「回転は一方向だっ」と、母親が宣言しましたっけ。
で、右回しなのか、左回しなのか,家族でけんけんがくがくしているうちに、妹がガチャガチャやってしまって、宣言は3分で無効になってしまったという、マンガみたいな我が家です。

ああそうだ、昔のテレビは、つけてからまず音が聞こえ、やがて画面が蜃気楼のように浮かび上がるという、真空管ばりばりの,スロースターターだったのですが、たしかカラーが一般化する頃には、日立の「ポンパ」という画期的な機種が出ておりましたっけ。
ポンとつけるパッとつく(だからポンパなのね),ノンストレスの機種です。
これけっこう画期的なことだったんですよ、それまでは寒い朝なんか、なんだか音が出るまでやたら時間がかかったような・・・・すごい話だね。
うちの機種は何だったか覚えてませんが、パッとつくには、次の買い替えまで待たなければならなかったような気がいたします。^^;

ところでこの前、ここに白黒アニメについて書いたのですが、どうも自分が白黒だと思っていたアニメが調べてみるとカラーだったという、とほほなケースが頻出しました。
よく考えたら,放送はカラーだったけど、家じゃ白黒で見ていたということですね・・・・。
・・・・・(つづく)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/02/05(日) 09:03:42|
  2. あの日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夏休みの高校野球 | ホーム | 巨人の星(橘ルミと日高美奈)>>

コメント

TVには思い出が詰まってますな♪

カラーTVが来る日、親父は早く帰ってきて、
お袋は家の中を掃除していました。

電気屋さんがきたのは夜の7:00くらいだったカナ?

家具調テレビのごつい奴を、めんどくさそうに空けていまして。

スイッチを入れて映像を見た瞬間、拍手しちゃいました!!

ちなみに、TVの思い出は室内アンテナの調整が、子供の役割ってのもありましたよね?

我家でも、子供が調整しました。

その時のことをまとめたブログです。

よろしければ、お立ち寄りのほど…。

http://blog.drecom.jp/hanayubi/archive/93
  1. URL |
  2. 2006/03/10(金) 01:30:00 |
  3. ハナユビ #-
  4. [ 編集]

玄関開けたら、一瞬でテレビ

逆に最近のテレビは画像が出るのに時間が掛かりますが、我等の世代がカラーテレビを手に入れた(家で買った)頃は「ポン(スイッチを入れる)、パッ(画像が出る)」でしたね。ウチはシャープのテレビでしたが、一瞬で画像が出るのに感動しました。「今のテレビはすごいなぁ」って。だけどあれ、相当な待機電力を使っていたのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2007/12/23(日) 15:58:02 |
  3. 新日本タイムパトロール #-
  4. [ 編集]

ポンパは画期的。
進歩が目に見えた製品ですね。
待機電力上等、エコとか関係ない時代だったですね。
  1. URL |
  2. 2007/12/25(火) 08:36:23 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

友達のとこが日本初!のリモコン(その名もズバコン)で羨ましくって羨ましくて。
で、その子が「掃除機かけるとチャンネルが変わっちゃうんだ~」って金持ち様の苦労みたいな話しをする訳で、それがまた羨ましかったですわ。

  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 06:44:04 |
  3. アーム筆入れ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/32-1ef5ba13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。