FC2ブログ

昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご飯給食

56/'82年1月22日は日本給食業界(どういう業界だ)にとって画期的な出来事がありました。
この年、学校給食導入35周年を記念して、全国一斉に給食メニューをカレーにしちゃおうという、ものすごい企画が立てられたのですね。
で、この計画は実行されたわけですが、こんなおいしい話に乗らない手はないと考えた、日本カレーライス業界(これはありそうだね)が、ちゃっかりこの日をカレーライスの日と制定。今に至るのです。

37生はこのとき既に高校卒業後。しかし、職員として学校で働く年齢にも達しておらず、この日のカレー給食を食べられた者は、全国的に皆無であったという、世代的幻の給食ですね。

給食に第三の主食、ご飯が正式に導入されたのは、51/'76年で、37生は中学2年。しかし実際にはそれ以前にかなりあちこちで出されていたようです。
わたしも小学校の高学年頃にはぼちぼち食べた思い出がありますし、米どころの地方では、もっと前から一般的だったといいます。

初めてご飯給食の出た日はよく覚えています。
確信はないのですが、最初はソフトめんみたいなパック入りの白米だったような気がします。←本当に確信ありません
メニューはカレーライスでした。いや感動的でしたね。カレーは今も昔も人気の高いメニューですが、とにかくうまかった。家で食べるカレーよりおいしいのはなぜだったのでしょうか?

それからしばらくの間は、ご飯は特別のメニューでしたが、やがて回数が増えるに従って目新しさも消え、普通のものになっていくのです。
献立も混ぜご飯になったり、ピラフみたいだったりと、だんだん広がっていきました。
いまはなんと週3回ご飯だそうです。残りがめんとパンですから、完全にメインの座を奪っているのですね。
昔はご飯を食べると馬鹿になるなどといわれていたらしいですから、隔世の感がありますね。
・・・・・(主食編 終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2006/01/27(金) 07:30:40|
  2. 給食・主食編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欽ドン(ラジオ) | ホーム | ソフトめん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/20-b3500774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。