昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生は「人生ゲーム」

突然ですが゜お宅には「人生ゲーム」ありましたか?
うちにはありました。

このブログの冒頭に固定してある記事にも写ってますね。

game5.jpg

これは多分友達のナゴヤ君のうちでとったのではあるまいか、
あのうちはお金持ちだった・・・。



そう、「人生ゲーム」こそ、あの頃、ここの家でもあそこの家でも、わりと節操なく所有していた、言わずと知れたボードゲームの定番ですね。

今でもアレンジを繰り返しながら発売されていて(そういえば、発売中止になった「堀江貴文監修版」なんてのもあったなぁ)、そういう意味では昭和というより、日本の大ベストセラーゲームです。

しかしこれ、もともと日本生まれじゃありませんね。

game6.jpg

なんせ「The game of life」ですからね。
ところで、この小さく写ってるおっさんは誰なんだ?


なんとこのゲーム。原型が出来たのは1860年、18世紀なんですね。
米国マサチューセッツで印刷業を営むミルトン・ブラッドレー氏が、
自ら考案した「THE CHECHERD GAME OF LIFE」を印刷し、発売したのがはじめなのだとか。

で、いきなり歴史をすっ飛ばして、その100年後、
1968年(昭和43)になって、ようやく日本版がタカラから発売になるのです。
これが37生のおなじみの、初代人生ゲームですね。
ちょうど小学校に入る直前くらいのことでありました。

ところで初代の(2代もそうなんだけど)特徴というのは、なんといってもアメリカ版の直訳だったということでしょう。
愚直なまでに、向こうのものを忠実に日本語訳してあるのですよ。

そのため盤面には、当時の日本人の感覚では???というようなマス目もたくさんありました。

   「にげたサーカスの象をみつけ$1,500もらう」
   「ウラニウム鉱山を発見$100,000もらう」
   「石油が出た」

すごいですね。一体なんなんでしょうか?

   「株があがった」
   「叔父がブタ箱に入れられて、保釈金をはらう」

今の時代でこそ一般的かもしれませんが、
これも、当時の日本の一般庶民の感性じゃないですよね。

   「貧しい人に$1,000寄付」
   「ミイラのコレクションを博物館に預けた」

これはアメリカらしいというのかなぁ
ちなみにコレクションを預けると$1,000とられます

極めつけは

   「火星から使者が来た」

うーん
なぜだか知りませんが、この使者にごちそうして$5,00はらうのですね。
わけわかりません。
もしかしたらアメリカンジョークなのかもしれませんが・・・。


まぁ37生はこのゲームで、架空のアメリカ人の人生を追体験したということでしょう。


ゲームでは自動車型のコマを使い、結婚、出産、火事、事故、お祝い、しかえし、などなど、波瀾万丈の出来事が繰り広げられます。
使われる株券とか生命保険、そしてドル紙幣などが、なかなかリアルだったのも、雰囲気を盛り上げてましたね。

そして運命の決算日がやってきます。

人生ゲームのコマーシャル、覚えてますか?
「億万長者になるか?貧乏農場にいくか?」

はい。決算日に借金を返せなかったり、優勝の目がないなと思ったプレーヤーは、起死回生の大勝負に出るのですね。
ルーレットを回して指定した数が出ないと、そのまま破産して貧乏農場送りとなるのです。
でもここで勝つと優勝も夢ではないと・・・。

いやー、いかにもアメリカですね。
今までの努力は何だったんだ的な、見事なラストです。

ちなみに貧乏農場ですが、あまりにインパクトの強いネーミングに、農家の方から苦情が出て、このあと「ゴーストタウン」に変更になります。
さらに極端にアメリカ的だった内容も、58/'83年発売の「3代目人生ゲーム」にいたって、ようやく日本独自の内容に改められたのだそうです。

今日に至るまで1000万セットを売り上げたという、オバケゲーム。
今になって思うと、意外とリアルな側面もあるのかも・・・・。
まだまだ楽しませてくれそうですね。




これは最新版、最近はこんなことになってるらしい


・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/07/12(木) 20:27:47|
  2. 流行り・遊び編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<太陽学園はどこにあった | ホーム | ボーリングとの遭遇>>

コメント

はじめまして
私も37組です(2月ですが)
【ぼくがぼくであること】
しっかり憶えていますよ
なんでなんでしょうかね

是非私のブログにも遊びにいらして下さいませ
  1. URL |
  2. 2007/07/21(土) 19:17:07 |
  3. ガジラ #-
  4. [ 編集]

こんにちは。いらっしゃい

ガジラさんのブログ見せていただきました。
イラストが楽しいですね。

実はわたしの叔父が山形にいまして、小学校の頃は毎年米沢で過ごしていました。
とても懐かしいところです。
  1. URL |
  2. 2007/07/22(日) 08:19:04 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ひこてるさま
お立ち寄り
ありがとうございます

これからもよろしくお願い致します
  1. URL |
  2. 2007/07/24(火) 18:02:58 |
  3. ガジラ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/106-a6c842da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。