昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボーリングとの遭遇

時は45/'70年
37生は8才、小学校2年生であります。
突然として日本にとあるブームが巻き起こります。
それが・・・・・・・・
ボーリングブーム。

♪律子さん 律子さん 中山律子さん

の、中山律子プロ
覚えていらっしゃいますか?
あれはシャンプーのコマーシャルでしたっけ?
ライバルに須田開代子プロなんてのもおりましたな、あと並木恵美子プロとか。

何でいきなりブームになったのかは謎ですが、彼女たち女子プロボーラーの影響力は大きかったんでしょうね、最初から男子は蚊帳の外みたいでしたから・・・。
(まぁミニスカートで投げる姿に、お父さんたちがドキドキしたという側面もあるのでしょう)

調べてみたら'69年に女子プロが結成されたばかりで、彼女たちは女子プロボーラーの一期生なんですね。(須田さんがライセンスNo1中山さんがNo2)
中山さんは当時27才、須田さんにいたっては30才を超えていたのだそうです。

rituko.jpg

こんな感じですね


さて、ブームが起きて、当時日本中にボーリング場が出来ました。
それも、私の住んでいた関東某県の地方都市ですら、二つも三つもあったのですね。
雨後の筍なんていいますが、本当に筍みたいに、あの屋上の巨大なボーリングピンが、にょきにょき林立したわけなんです。

なんと当時全国のボーリング場は、4000近くもあったといいます。
単純計算で各都道府県に100はあったことになりますから、そりゃぁ嫌でも目につきますね。
なんでも'70年終わりあたりに、スコアを自動計算する機械ができてから、ブームに拍車がかかったんだそうです。

そういえば、我が家がはじめてボーリングというものに出かけた時は、確かにスコアは手計算でしたね。
家族のだれも計算できないんで、ボーリング場の人がやってくれたのを、よーく覚えております。(計算が終わるまで勝敗が謎だったというのも、間抜けな話です)


ブームに乗って「美しきチャレンジャー」なんて番組も開始されました。(46/'71年)




おーこれこれ。モロボシダンがコーチ役なんだ


確か、例の大映ドラマ系のスポコンものだったと思いますが、あの頃同じようなドラマがたくさんあって、どうも内容は定かでありません。
ボーリングってドラマにするにはちと地味だからなぁ・・・でもお約束の魔球とか出てきたような気もします。



もっとも37生は、いくらブームでもレーンに通いつめるには、まだちょっと幼かった。

で、代わりにエポック社のパーフェクトボーリングや、もっと安い、プラスチックのボーリングゲームなんかで遊んでおりました。

pb.jpg

こんなのとか

21JTqc9UNtL._AA160_.jpg

こんなのですね


そうそうパーフェクトボーリングってのは、うちにもありましたねぇ。
ちなみに、貧乏だった我が家にあるってことは、それだけブームだったんだという証拠ですねぇ。どんだけーってやつです。
で、このゲーム。なかなかよく出来ていて、ボールがちゃんと手元に戻ってきたりします。
人形も結構リアルで好きだったなぁ。

それと中山さん、ここにも当然のごとく登場してまして、たしか中山律子のボーリング教室(完全うろ覚え)みたいな冊子がはいってました。



その後ボーリングバブルは、石油ショックとともにはじけ、郊外のボーリング場は、あっという間にショッピングセンターやゲームセンターなんかになってしまうのでありました。
人気の沸騰もすごかったっが、引くのも速かったわけです。

ボーリングが、その後も小ブームと、停滞を繰り返し、今日に至っているのはご存知の通り。
中山プロはまだ現役で、主に後進の指導にあたっておられるとか、須田プロは既に鬼籍に入られております。

ちょっと前までは、あの巨大な屋上のボーリングピンだけが、さびしく残っていたりするのを目撃したものですが、最近それも無くなりましたね。
37生的には、またちょっと昭和が遠のいて、ちょっと寂しい思いなのでした。

・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/07/04(水) 09:08:21|
  2. 流行り・遊び編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<人生は「人生ゲーム」 | ホーム | 石立鉄男はいつアフロになったのか>>

コメント

ボーリングといえば・・

ブームの頃は見るスポーツでした。
田んぼに囲まれた我が家の近くにはボーリング場など有る筈もなく・・
初めてのボーリングはブームが過ぎ去った高校時代でした。
テレビで見ていたのは中山プロ等の他レフティの野村プロ(でしたよね?)の
ファンでした。
美しきチャレンジャーの魔球、確かZのようなラインを描いてスプリットをクリアする
魔球だったと思いますが、練習すればあれをホンとに投げられると
思い込んでいた自分が可愛いというか情けないというか・・
テレビにかじりついていた当時の自分を思い出してしまいました。
  1. URL |
  2. 2007/07/04(水) 16:04:52 |
  3. やっさん #n1FhQnms
  4. [ 編集]

いや、練習さえすれば、大回転魔球もX攻撃もきっと可能なのです。
・・・・・・・・わたしもそう思っていろいろ練習したクチです。
  1. URL |
  2. 2007/07/04(水) 18:16:25 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

懐かしいですね

管理人様、こんにちは。

このブログは随分前から存じてました。同じ昭和37年生まれとして時折懐かしんでおります。

ボーリング、九州のど田舎ですが、その田舎にも昭和47年にボーリング場なるものが登場しました(現在も有ります)
10歳だった私は、その日、クワガタを取りにシャツ姿で山に出かけ、帰りにオープン初日のボーリング場に立ち寄りました。
オープニングと言う事で、藤倉千鶴子プロ、ダークダックスの方々が来場されておりました。
恐れを知らない私は、藤倉プロ、ダークダックスの方々に話しかけておりました(笑
その時、ランニングシャツの背中に藤倉プロからサインを頂いた事を今でも鮮明に覚えております。
所有出来ていればお宝だったかも知れませんね。
藤倉プロはとても綺麗だった印象が有ります。

ご存知だとは思いますが、中山プロの事はこちらに掲載されてますね。
http://www.youtube.com/watch?v=CLSZWvaNV5E

又遊びに寄らせて下さい。
  1. URL |
  2. 2007/07/12(木) 10:33:48 |
  3. aristo #3y4Gj5mY
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ

youtubeの動画、面白く拝見しました。
須田さん自身は不遇の人生というか、必ずしも幸せをつかめなかった方のようで、ちょっとせつなくもあります。

藤倉プロはともかく、ボーリング場にダークダックスが来たのですね。何を歌ったのでしょうか、楽しい思い出を聞かせていただきありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/07/12(木) 15:30:25 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

ボウリング場

確かに私の幼少の頃、電車が一時間に一回しか来ないド田舎の町にも、ボウリング場が二軒も有りました。因みに、映画館が三軒に、玉突き屋が三軒…アイススケート場まで出来ましたが、これは数年で潰れました)。
ボウリング場はいつの間にか潰れ、一軒はそのまま、ミキモトの営業所に、もう一軒のほうは、バブルの時代に高級ホテルになりました…。
横山やすしが死ぬ前に、暴行騒ぎ起こした町でございます…。
  1. URL |
  2. 2013/12/24(火) 18:02:16 |
  3. どどど #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/105-836ac935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。