昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石立鉄男はいつアフロになったのか

ちょっと時間が経ちましたが、37生の脳裏に強烈な印象を残した俳優、石立鉄男さんが亡くなりました。
まだまだ若い印象があったのですが、64歳・・・いや、やっぱり若いですよね。
そこで当ブログ流の追悼記事を・・・

石立鉄男といえば「チー坊」
条件反射で出てくるくらい、「パパと呼ばないで」(47/'72年)での演技が有名ですが、
彼は70年代を通して(もちろんそれ以降も)、数々の作品で強烈なインパクトを残した名優でした。

石立が37生の記憶の中に登場するのは、
「パパと呼ばないで」の前、彼の事実上の出世作であった、45/'70年の放送の「おくさまは18歳」ですね。
岡崎友紀が大ブレイクして、国民的アイドルになった作品です。

この作品で石立は、自分の高校の生徒と秘密で結婚している教師という、真面目に考えたらドロドロの役で出てきますが、
ドラマの内容はまさにラブコメ。
彼はハンサムで、女生徒達にモテモテという、あり得ない設定なのですね。(でも演技は思いっきり三枚目ですが)
で、なんと同僚の全然もてない海沼先生の役が、若き日の寺尾聰だったという、驚くべきキャスティングでした。

しかしこれは面白かった。脇にうつみ宮土理や、冨士眞奈美など、なかなかのメンバーを取り揃えて、現在に至るまで、シチュエーションコメディーの傑作として語り継がれています。

しかしこの時の主役はあくまで岡崎友紀であって、石立が主役を張るようになるには、まだ少し間があります。
で、その後「おくさま」のTBSから、日テレに移ってとったのが、「石立ドラマ」といわれる一連の作品ですね。

「おひかえあそばせ」 (46/'71年)
「気になる嫁さん」 (46/'71年)
「パパと呼ばないで」 (47/'72年)
「雑居時代」 (48/'73年)
「水もれ甲介」 (49/'74年)
「おふくろさん」 (50/'75年)
「気まぐれ天使」 (51/'76年)
「気まぐれ本格派」 (52/'77年)


このうち「雑居時代」は、「おひかえあそばせ」のリメークで、ともに女ばかりの姉妹の中に、石立が同居することになる、というコメディ。
なので記憶が混同している37生も多いかと思います。

ドラマとしては「雑居時代」の方がヒットしたんじゃないかな?
ちなみに杉田かおるが前作「パパと呼ばないで」から引き続き出演していて、石立と初対面のシーンでは、
石立が「君、お米屋さんの二階に住んでなかった?」という、楽屋落ちみたいな台詞を発していました。

「気になる嫁さん」では亡くなってしまった弟の婚約者、榊原るみに心を寄せる兄の役。
この手の同居もの、多いんですねぇ。

榊原るみ、かわいかったです。
石立鉄男には、共演者の魅力を引き出す力があったようで、前述の岡崎友紀、杉田かおる。榊原るみ、そして無名ですが、「気まぐれ天使」で共演した坪田直子(樹木希林の孫、渚役)など、魅力的な女優との競演が多いですね。
追悼記事などをみてみると、演技には厳しい方だったようですね。


ところで石立鉄男といえば、アフロヘアです。

しかし、今回いろいろ調べてみましたら、彼は決して最初からアフロだったわけではありません。
「おくさまは18歳」の時は当初ただの長髪でしたし、その後もだんだんカールがかかっていますが、アフロというにはちょっと弱い。

そこで時代をおって彼の髪型を検証してみました。




おくさまは18歳
小さいけどわかりますか?ただの長髪ですね。ちなみにその右が寺尾聰





気になる嫁さん
だいぶカールがかかってきました





パパと呼ばないで
かなりアフロっぽくなります





気まぐれ天使
ここでアフロになる
ちなみにマドンナは酒井和歌子





少女に何が起こったか
おなじみの顔になる・・・


画像が小さいのですが、わかっていただけたでしょうか?
最後のはずいぶん後の作品ですが、この石立ドラマを通して、彼はどんどんむさ苦しい三枚目のキャラクターを確立していったようです。
で。むさ苦しくなるとともにアフロになったと、まぁそういう結論ですね。


あまりにむさ苦しく、濃いキャラクターなので、やがてだんだん時代とのずれを生じ
その後は脇に回ることが多かった石立鉄男。

それでも、「少女に何が起こったのか」「スチュワーデス物語」そして「わかめラーメン」のCMなど、時々出てきては、いい味出してました。
晩年は麻雀三昧の破天荒な人生だったようです。

強烈なキャラクターと存在感。37生はあなたを忘れません。
合掌

・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/06/18(月) 09:12:09|
  2. あの日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ボーリングとの遭遇 | ホーム | 半ズボンの日々>>

コメント

ひこてるさんこんにちわ。
石立さん本当に残念です。
ところで、「奥様は18才」の続編のような番組で
「なんたって18才」という番組があったような気がするのですが
皆さんはご記憶でしょうか?
内容は「奥様は・・」と殆ど一緒だったと思いますので
特別印象に残っているわけではないのですが・・・
石立さんの話題が出たのでそういえばと思いまして・・

追伸  榊原るみさん本当にきれいですよね。
大好きでした。
  1. URL |
  2. 2007/06/19(火) 17:37:15 |
  3. やっさん #n1FhQnms
  4. [ 編集]

こんにちは
なんたって18歳は、岡崎友紀がバスガイドの設定でしたね。
石立鉄男は出てこなくて、岡崎は社長の娘なのを隠して働いているという設定だったかな。
確か松坂慶子が同僚役で出てました。
もろに実在のKM観光が舞台だったのが面白かったですね。

それから榊原るみ。同志よ^^
  1. URL |
  2. 2007/06/19(火) 18:17:31 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

そうだったんですね。
やっぱり30年以上前の記憶なんてそんなもんですね。
これからも貴重な情報よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2007/06/19(火) 18:21:28 |
  3. やっさん #n1FhQnms
  4. [ 編集]

夜明けの刑事

ひこてるさま、またお邪魔いたします。コメント遅ネタでスイマセンです。石立さんと言えば、夜明けの刑事を思い出します。故鈴木ヒロミツさんも刑事役で出演していました。エンディングテーマの「でも何かが違う・・・」この歌一時期アマチュアバンド時代(ホント遊びでしたが)ボーカルで歌ったことがありました。(今歌おうとしてもカラオケ無いんですねこの歌)。♪思い出の丘が~有るという 懐かしい人々が~住むという・・・
以下略♪でも何かが違うでも何かがち~が~う・・・ブルージーな雰囲気とっても良かったです。石立さん、鈴木さんどちらも故人になってしまいましたね。寂しいです。
  1. URL |
  2. 2007/07/24(火) 22:57:24 |
  3. しろくま #ZwPAVBvI
  4. [ 編集]

いえいえ

いつコメントいただいてもうれしいですよ^^
♪夜明けのーけーいじ・・・って繰り返すフレーズは、違ったっけな?
  1. URL |
  2. 2007/07/26(木) 07:40:43 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

石立さん

ひこてるさま、はじめまして。昭和37年8月17日生まれです。石立さん、急に逝ってしまって、とてもショックでした。
小学校の卒業式(?)の写真を拝見しますと、神奈川か東京の方ではないでしょうか。私は神奈川でした。私は海外在住ですので、当時の同級生が皆どうしているか、と思うと大変懐かしいですね。
脱脂粉乳の休職の経験は無いのですが、砂糖をまぶした揚げコッペパンとミルクメール(コーヒー味のやつ)がとっても大好きだった小学校生活でした。
  1. URL |
  2. 2007/09/02(日) 13:50:13 |
  3. コウイチ #KhfqmKt.
  4. [ 編集]

コウイチさんこんにちは

はじめまして。

>神奈川か東京の方ではないでしょうか。
私服を着てるからですが?
当時は中学の制服で卒業式っていうパターンが多かったんですよね。
今も地方は多いかな?

自分たちの卒業の年に、今年から卒業式は私服で来いと言われた覚えがあります。
ちなみに埼玉です。
  1. URL |
  2. 2007/09/02(日) 16:24:09 |
  3. ひこてる #vTTYl63Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1962.blog45.fc2.com/tb.php/104-5a3f2eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。