昭和37年ブログ

昭和37年生の、昭和37年生による、昭和37年生のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デパートゲームの快感

デパートの屋上
わくわくしましたね。
立ちこめる焼そばの匂い、そして意味もなくジュースが噴水状に吹き出ている販売機。
何やら楽しげな音楽が流れ、子供たちでごった返しておりました。
そしてここには、駄菓子屋ゲームと違って、もっと大掛かりな、わくわくするものがあったわけです。

例えばスマートボール
ピンボールじゃないですよ、ただボールをはじいて落ちてくるのを待つだけという、今考えるとなんともトホホなゲームです。
まぁ横にしたパチンコといった風情なんですが、それでもとても楽しかったですね。

a1.JPG.jpg

こんなやつですね


パチンコと違って垂直に落ちませんから、ボールの動きをひとつずつ、じっくり確認できるのがいいのです。
これには根強いファンがいて、今でも温泉場とかに行くと会うことが出来ます。
大阪には専門店もあるとか。
記憶ではもっと盤面が大きかった気がするんですが、多分わたしがちっちゃかったんですね。

おなじみのシューティング系のゲームもありました。
ただ、今みたいにデジタルじゃなくて、飛行機だの戦車だのの模型が本当に動いているやつです。
これをスコープで覗いて撃つのだけれど、むちゃくちゃリアルでしたね。
あたると炎が上がったりして、かっこ良かった。

昔テレビでこの手のゲームの開発話を見たことがあるのですが、
この炎とか煙、あるいは飛行機の下に流れる雲、そんなものを再現するのが、とても難しかったのだとか、
半透明のフィルムに後ろから光を当て、それを鏡に映して・・・といった仕組みだったのですが、すべてアナログで、あそこまでの臨場感をつくり出すとは、さすが日本の技術だと思いました。
今はまったく残っていないそうです。

あとはおなじみのゴーカート、あるいはお猿の電車(それは上野動物園だ)みたいな乗り物系ですね。
これは高かったので、なかなか乗せてもらえなかった。
毎度書いてますがうちは貧乏だったのです^^

代わりに乗せてもらえたのは、10円入れると1分ぐらい上下に動くやつ、あれなんというんだろう?
ウルトラマンの背中とか、バイクとかに乗って、ただただ揺られるんですな。
昔はデパートだけではなくて、そこら中に置いてあったものです。

不思議なもので、人がやってるのを見ると、すごくうらやましいんですが、自分が乗るとそんなに楽しくないんです。(そりゃただ揺られてるだけだもんね)

実は昔ベトナムに行ったら、同じようなものがたくさん並んでいたのに出くわしたのですが、これがウルトラマンじゃなくて、京劇に出てくる龍だか獅子だか、そんな感じのものがゴトゴト動いていて、ものすごく驚いたものです。

b11.jpg

b2.jpg

これはベトナムの遊具


b3.jpg

昭和は東南アジアにありですな


今やデパートの屋上はすっかり寂しくなって、ぽつんと置いてあるベンチにサラリーマンが昼寝なんて光景も珍しくないようです。(そのサラリーマンがまた37生だったりして・・)
もう一度スマートボールやりたいなぁ。

・・・・・(終わり)・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/03/23(金) 09:12:58|
  2. 37生の毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人

ひこてる

ひこてる

昭和37年4月25日生まれ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

名作シネマ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。